ワードプレスとは?ブログ運営の初心者向けワードプレス解説

こんにちは。及川です。

ブログ運営をしていく上でWordPress(ワードプレス)
を使用することをオススメしています。

このワードプレスというもの、
どんなものなのかわからないという人も多いと思います。

今回はそんなワードプレスについて、
初心者向けにご紹介していきます。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

ワードプレスはオープンソースのブログソフトウェアです。
PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。

~ウィキペディアより引用~

 

上記を読む限り、難しい言葉が並んでいるのでよくわからないと思いますが、
要は

「記事投稿や編集が自在におこなえるブログシステムのこと」

というふうに覚えておけば大丈夫です。

 

つまりワードプレスを使うことによって、
自分の好きなようにカスタマイズできたりするので
自由度の高いブログが作れるようになるのです。

 

と言ってもはじめはなかなかわかりづらいと思いますが、
今はワードプレスは自由度が高く、見栄えの良いブログが作成できるようになる
というくらいの認識で大丈夫です。

 

それでは、これから複数記事に渡って
ワードプレスを使うメリットや設置する方法を解説していきます。

 

なぜワードプレスを使った方がいいのか?

それではなぜワードプレスを使った方がいいのでしょうか?

それを説明するには

『無料ブログ』『有料ブログ(ワードプレス)』

の違いを解説するのがわかりやすいです。

 

無料ブログと有料ブログの違いとは?

無料ブログ

無料のブログサービスでは登録無料で利用が可能です。

アカウント取得(登録)に必要なのはメールアドレスとパスワードが基本で、
登録したメールアドレス宛てにメールが来て、
そのメール内のURLをクリックして認証すれば登録完了です。

その後はログインしてしまえばブログが使えるようになり、
初心者でもわかりやすいレイアウトで記事投稿ができるようになっています。

 

無料ブログを提供している主なサービスとしては

「Ameba(アメーバブログ・アメブロ)」
「Seesaa(シーサーブログ)」
「FC2(エフシーツーブログ)」
「livedoor(ライブドアブログ)」
「Hatena(はてなブログ)」

などがあります。

ブログのシェアで言えば
「Ameba(アメーバブログ・アメブロ)」が1位になります。

 

有料ブログ

有料ブログはワードプレスのことを言います。

 

ワードプレスはサーバー代やドメイン代がかかってくるので、
有料ブログと言われています。

 

その他にも、Movable Type(ムーバブルタイプ)という
ワードプレスと同じ「ブログシステム」がありますが、
ワードプレスとの違いはワードプレスはどんな利用でも無料なのに対し、
ムーバブルタイプは個人事業、法人、団体での利用は有償ということです。

 

また、プラグインの数も圧倒的にワードプレスの方が多く
世界で一番使われているブログソフトウェアはワードプレスです。

ユーザー数も含めて圧倒的にシェアを誇っているので、
ワードプレス自体も開発・改良や新機能の追加も増えていくでしょう。

それらの点を考えますと
有料ブログはワードプレスを利用するのがおすすめと言えます。

 

☆無料ブログのメリット・デメリット☆

◆メリット◆

・無料ブログは完全無料で使えるため、費用がかからずにブログ運営が可能。

・ホームページや有料ブログと比べて開設するのが簡単。

・記事の編集や投稿も直観的に操作できるようになっている。

・HTMLやCSSといった専門知識がほとんど必要無い。

・検索エンジンにインデックスされやすく反映されるのが早い。

 

◆デメリット◆

・規約違反とみなされた場合はブログ記事削除、または全て削除されてしまう場合がある。

・ブログサービスが終了してしまえば、ブログ自体も閉鎖になってしまう。

・無料ブログですから、広告が表示されてしまう。

・サーバーにアクセスが集中してしまうと重くなったりするので表示されない場合もある。

・キーワードを狙っての検索上位に表示されるのが難しい。

 

このようなことがあげられます。

 

上記にあげた点で最も危惧するのは

「規約違反とみなされた場合はブログ削除に追い込まれてしまう」
「いつブログサービスが停止するかわからない」

こればかりは無料ですからいつ起こっても不思議ではありません。

 

ブログというのは長く運営していくからこそ、
多くのアクセスを集めていくことができるメディアなのです。

 

それがたとえ、数百記事を投稿し続け、
ブログのアクセスがとんでもなく来るようなブログになったとしても、
突然消されてしまうことはあるのです。

 

また、気づかずにブログの規約違反にあたることもありえます。

それによって、記事削除が行われたり、
悪質な場合はブログ本体ごと削除されブログが使えなくなってしまうのです。

 

そうなってしまえば、いままで育ててきたブログが全て水の泡になってしまいます。

 

ですから、これからブログを使ってビジネスをやっていく、
またはブログから情報発信をしていきたいという方には
無料のブログサービスをメインで進めていくのはおすすめしていません。

 

ただ、無料ブログの良い点(メリット)はありますから、
その部分をうまく使うようなこと

「例えばアメーバブログではユーザー数が多いので、そのアクセス(集客力)を生かす」

などしていけばいいと思います。

 

☆有料ブログのメリット・デメリット☆

 

メリット

1.インストールが簡単にできる

2.自由度が高いので色々カスタマイズできる

3.記事更新が簡単に出来る

4.ブログのテーマ・テンプレートが豊富でクオリティが高い

5.ブログパーツの配置をウィジェットを使うことで簡単にカスタマイズできる

6.検索エンジンに強いのでSEO対策に効果的

7.既存のサービスによる制限がない

8.ネットでビジネスをしている人の多くがワードプレスを活用している

9.プラグインが豊富にある

10.一度設置してしまえば運営が簡単にできる

11.システム自体は無料で使うことができる

12.削除リスクが無い・外部干渉を受けない

 

このようにメリットが非常に多いです。

 

そのため、

「ブログ運営をするにはワードプレス無しでは考えられない」

と言い切れるくらいです。

 

ですが、もちろんワードプレスもデメリットはあります。

そちらが以下になります。

 

デメリット

・ワードプレスを運営するにはコストがかかります。

【1】レンタルサーバー代(毎月500円~1000円程度)
【2】ドメイン代(毎年1000円くらい)
【3】テンプレート代(無料もあるが有料のテンプレートだと5000円から10000円以上まであります)

 

無料で使えるブログとの最大の違いは上記のようなコストがかかってしまうことです。

 

有料ブログですから費用がかかってしまうのですが、
それでもこれらのコストを負担することでユーザーからも信頼を得ることができる上に、
ブログ削除というリスクも回避することができます。

 

やはり、ブログ削除されることが無いというのは大きなメリットです。

 

ワードプレスを運営するにはコストはかかるが毎月500円~1000円程度

コストがかかるとは言え、上記を見ればわかる通り、
最初にかかるのはドメイン代が1000円ほど、
あとは月のレンタルサーバー代が500円~1000円です。

 

なので、月々の運営費であればおよそ500円~1000円。

 

3のテンプレート代についてですが、
注釈にも書いた通り、無料のテンプレートもございます。

 

有料のものと比べると使い勝手の違いやカスタマイズのしやすさに差は出ますが、
それでも「これが無料!?」と思えるくらいの高品質なテンプレートも出ています。

 

なので、ワードプレスのデメリットは費用がかかるというくらいです。

 

ワードプレスを使うにはどうしたらいいのか?

ここまで読み進めてきた方の中には

「そこまでメリットがあるのであれば、是非ワードプレスを使ってブログを運営してみたい」

と思った方もいるかもしれません。

 

ワードプレスをはじめるには先にあげたサーバーやドメインを取得など
やることはありますが、それも作業は始めだけですから
あとは記事投稿、編集などがメインになります。

 

なので、気軽にチャレンジしていただきたいと思います。

 

次回はワードプレスを設置する方法を解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です