都内で約3,000人と会って思ったのですが、
名刺をとにかく集める時代は終わった気がします。

人脈は広い方が何かと便利かもしれません。

でも、思うんです。

人脈が広がりすぎると、
空洞化してしまい関係性は薄れてしまいます

「何かのときのため」
と思うかもしれませんが、意味がありません。

目の前の人を大切にすることが、
あなたの人生をプラスに働かせるポイントだったりします。

それに、

本当に必要な人というのは、
必要な時に目の前に現れるものだから。

そして、これだけSNSが発達した現在、
繋がりたい人と簡単につながることができます。

「この人!」という人には、
思い切ってアプローチすることをオススメします。

多くの人脈を求めるのではなく、
目の前の人を大事にして、
必要な人と必要な時に繋がるコト
ビジネスでもプライベートでも豊かに過ごす
ポイントなんじゃないかな!

って感じます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。