こんにちは、福川です。

今日は、「オリジナルのコンテンツを創る方法」
についてお話していきます。

ビジネスをスタートした方も
ブログでノウハウを提供していきたい方も
あなた自身のコンテンツがなければ、何をやっている人?

と言う状態になってしまいます。

そして、あなたと同じような活動は他の人もやっている可能性があります。

その人と差別化するためにも、
オリジナルのコンテンツを作る必要がります。

まず、コンテンツを作る上で大切な考え方があります。

それは、
常に見込み客にフォーカスするということです。

よくいるのですが、
自分はあれを提供したいコレは絶対にいける
このコンテンツは必ず売れる!

正直言って、自分よがりの商品・サービスは
誰も見向きもしてくれません。

欲しいと思われないのです。

そうならないためにも、
見込み客にとって欲しいものをコンテンツとして提供しましょう。

で、ですね。

コンテンツのつくり方を紹介します。

この手順で創ることで欲しいと思われるコンテンツにすることができます。

①見込み客が受け取ったあとどうなりたいか決める。
②そのために必要なステップを考える

①サービスを受け取った後、どうなってもらいたいかを決める

見込み客は、何かに悩んでいて、不安を抱えていて問題を抱えています。
その問題を解決するのがあなたのコンテンツになります。

重要なのは、あなたのコンテンツを受け取ることで
どうなっていたいか理想の世界をイメージしましょう。

商品が本当に欲しいものではなく、
商品の先にあるものが本当に欲しいものだからです。

例えば、

ダイエットであれば、「問題」は太っていることであり、
「解決したいこと」は痩せている自分になりたいこと、だと思います。

しかし、よく考えてください。
その痩せたい自分になるためには何か理由があるはずです。

なんとなくで人は痩せたいとは思ったりしません。

できたら、美味しい物はたくさん食べたいし怠けたいし我慢なんてしたくない!
と見込み客は思っているはず。

それでも痩せたい!と思っているということは
何か理由があるはずなんです。

その「痩せたあと、どうなっていたいか」というのが、
あなたの商品・サービスにお金を払う理由になります。

一度、ターゲットをイメージしながら考えてみましょう!

②そのために必要なステップを考える。

見込み客が商品・サービスを受け取ったあと、どうなりたいかイメージはできましたか?

見込み客が奥深く本当に求めている結果が見えてきたと思います。
それを叶えるために、あなたは何ができますか?

具体的なステップに分けてまとめてみましょう。

見込み客が抱えている問題を解決する方法をステップで分けていくのです。
解決する方法を要素分解するのです。

・抱えている問題①
→解決方法①
→解決方法②
→解決方法③

・抱えている問題②
→解決方法①
→解決方法②
→解決方法③

・抱えている問題③
→解決方法①
→解決方法②
→解決方法③

このようにまとめていくと、あなたの商品・サービスが明確になります。

まとめ

オリジナルで商品・サービスを考えるというのは、いきなり完成することはありません。ビジネスをしていくうちに変わってもいいのです。

見込み客にとってどういうものが良いだろうと追求していくのです。決して自分よがりのコンテンツを紹介してはいけません。

あなたの商品・サービスが欲しい!という状態にするためにもオリジナルのコンテンツを創ってくださいね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。