こんにちは、福川です。

そもそも、サイトを立ち上げるにあたって
何のためにやるのかゴールを明確にしておく必要があります。

失敗する例としてサイトを創ることが目標になってしまい
肝心のあなたが叶えたいゴールを達成できないということです。

ビジネスとしてゴールを達成できなければ意味がありません。

記事を書きたいから書く、動画を載せたいから載せる
というような自画自賛なサイトではいけません。

そこで今回、ゴール設定の仕方をお話していきたいと思います。

ゴールを明確にする理由

物事をスタートする際には必ず、
ゴールを決めてそこから逆算して何をすべきかということを考えます。

ゴールがあやふやだと発信する側も一貫性がない状態になり、
読者から見ても何のサイトなんだろう?と言う状態になってしまいます。

それでは顧客へのアプローチも方向性がわからなくなり
サイト自体の価値を失います。

そこで、明確なゴールを確立しておくことが大事になっていきます。

ゴール、目的と目標の違いとは?

ゴール設定をする前に理解してほしいことがあります。

それは、「目的」と「目標」の違いです。
大きな結果を残している方はこの違いを明確に意識しています。

「目的」は、実現したい理由、実現しようとして目指す場所、意図

「目標」は、目的に行き着くように、目的から外れないように目印するもの。行動を進めるにあたって、実現、達成を目指す水準。

誰かのサイトにわかりやすいのがあったので引用します。

・目標は目的のためにある。
・目標は具体的に、目的は抽象的に。
・目標は見えるモノ、目的は見たいモノ。
・目標は過程、目的は行き先。
・目標は複数、目的はひとつ。
・目標は諦めても目的は諦めない。
・目的は目標の先にある。

ゴール(目的)を明確にする

すでにゴールが決まっている人は問題ないと思います。
まだ、あやふやになっている人やもう一度考え直したい人は、
紙とペンを用意して書いていきましょう。

まず、目的を書いて、次に目標を書いていきます。

目的をたて→目標をたてる

例えば

・サイトから契約を取りたい → まずは記事を50記書く
・ネットとリアルを繋げる → 起点となるサイト設計を見直す
・1ヶ月100万円稼ぎたい → 3ヶ月後、クライアントを月5件獲得

まとめ

サイトに訪れた読者は、
何か情報を得たい、体験を得たいと考えています。

ゴールが明確なサイトだと、シンプルに集客が効率的になります。

見込み客も迷うことなく心理障壁もなく「申し込み」ボタンを押すことでしょう。

それでは、ゴールを明確にしていきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。