忙しいあなたに短時間で成果を出す「モードに入る」方法

こんにちは、福川です。

今日は「モードに入る」
ということについてお話していきます。

ビジネスも遊びも何でもそうなのですが、楽しいことは夢中になってしまいます。

ブログ記事がなかなか書けない。
一つのことに集中して作業できない。
誘惑に負けて別のことをしてしまう。

人間、誰しも甘えが生じてしまいます。

僕も同じです。

駄目だと分かっていながらも、
youtubeを見ていつの間にか1時間が経過していた
なんてこともあります。

もの凄く罪悪感を感じてしまいます。

そうならないために、
いつもやっていることがあります。

それは、「モードに入る」ということです。

30分、ブログの記事を書こう!
1時間、集中して本を読もう!
3ヶ月、ビジネスの仕組みを創ってしまおう!

こんな感じで、期間を決めてモードに入ります。

ポイントは、
「やる」と決めたこと以外は「やめる」ということです。

「やめる」ことが明確になると、
無駄がなくなります。

本当に、どれだけyoutubeに無駄な時間を費やしたかわかりません!笑

後悔は先に立たず、とはこのことです。

「やめる」ことを明確にし、
「やる」と決めたことに取り組む。

シンプルだからこそ、一番難しい。

モードに入るには、期間を決めることをおススメします。

人間、無限に集中力が続くことなんてあり得ません。
期間を決めることで、頑張れるのです。

この期間というのは短くても大丈夫です。

今まで、2時間掛っていたブログの記事作成を15分にしてみる。

4分の1の時間というのは現実的かどうかは別として、
期間を決めて、一気に集中するのです。

そして、その期間内でやりきること。

その繰り返しが習慣になると、
今までモードに入らないと出来なかったことが、
通常モードでも、ある程度のクオリティーで達成できるようになります。

忙しくしているあなたに
この「モードに入る」ということを試してほしいです。

因みに、この記事は、本当に15分で書いています。

では今日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。