「独立してやりたいことで仕事をしたい!」
「新しいことに挑戦して自由に過ごしたい!」
「現状を変えて楽しく誰かの役に立ちたい!」

独立に向けて、勉強ばかりしている方に言いたいことがあります。

それは「知識だけを取り入れても、カタチにして提供しないと、何も生まれないよ!」ということです。

資格を取ったり、本を読みあさったり、誰かの講演やセミナーに参加したり、
頑張って勉強する方がとても多いですが、はっきり言って、それだけじゃ独立はできない。

今回は、「知識蓄積型からスキル提供型」についてお話をしていきます。

これは、新たに何かスタートしていきたいという方にぴったりの内容であり、
実際に活動しているが、結果がうまく出せていない方に最適な内容になってきます。

知識蓄積型とは?

日本人は特になのですが、勉強がすごく好き。

何かを始めるにしても完璧に勉強して「頭でわかった」
という状態になってからじゃないとスタートできない人が多い。

仕事をしながら独立に向けて、
頑張って本を読んだり、
資格を取ろうとしたり勉強しようとします。

はっきり言って、勉強ばっかりしていても、独立はできない。

知識蓄積型とはどんな人か。

「コンサルティングになりたいから、勉強しないと教えられない。」
「ブログで発信していきたいから、その前に本をたくさん読まないと。」
「肩書きがないから、まずは資格を取ってそれからスタートしよう。」

もし、あなたがこのような状態だとしたら、
そのままでは、独立はできません。

ただ、勉強をして、独立に向けて頑張っている自分が好きになっているだけ。

勉強している自分に酔っているのである。

勉強することは大事。

しかしだ、勉強をしてただ満足していては、意味がない。

なぜなら、
自分だけ知識を得ても、
それ以上の発展がないからだ。

その知識は誰かに提供して、初めて価値が出る。

ただ知識を蓄積しているだけでは、何も変わらないのだ。

スキル提供型へ

誰かに価値を与えて、価値を感じてもらうからこそビジネスの種が生まれる。

あなたが持っている知識は誰のために役立ちますか?

これからの時代、情報に価値がなくなってきています。
なぜならGoogleやYahooでほとんどの情報を得ることができるからだ。

いくら勉強して、知識を得ようともGoogleには勝てない。

情報以上に重要なのは、
あなたが持っている知識をスキルとして誰かに提供することである。

あなたが、今まで時間をかけて得た経験、お金をかけて得た知識というのは、
誰かが求めている可能性が高い。

何かに悩んでいて、困っている人、
そんな人に自分が何ができるのかを考える。

そして、自分ができることを提供することで、
相手は、抱えている問題を解決し、喜んでもらえる。

実は、こんな単純なことが、ビジネスの種だったりします。

提供できるものがあって、
それを求めている人がいる。

これが、スキル提供型

自分には、そこまで提供できるようなものがない、
という考えが出てくるはず。

よく考えてみてください。

勉強ばかりしていても何も生まれません。

誰かに何かを提供することで、それは、ビジネスになるかもしれない。

ブログで発信するだけでも、その活動に共感して、依頼がくるかもしれません。

まずは、誰かに何かを提供してみる。
そこから、始めていきましょう。

まとめ

本を読む、専門家の講演を聞くというのは、素晴らしいこと。

その、あなたが今まで取り入れてきた、知識を誰かのために提供していくことで、
悩んでいる人、困っている人の役に立ちます。

それが、独立する初めの一歩なのかなと感じます。

知識蓄積型を卒業し、スキルを提供していきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。