facebookは今やプライベートに留まらずビジネスとしても活用するのが常套手段となってきました。

スモールビジネスで成果を出したいのであれば尚更。しっかりと作り込むことであなたのビジネスは飛躍的に伸びることでしょう。

今回はfacebookの効果的な活用法を紹介していきます。

効果的な活用法

まず言っておきたいのは、僕はfacebookをがっつりと使っていないので、他に良い活用法はたくさんあると思いますので参考程度に読み進めてください。

なので、個人的な見解になるのですが、長く確実に成果の出しやすい活用法に絞っていきます。

ポイントは2つです。

  • ビジネスパートナーと出会うために使う
  • 顧客とのロングアプローチに使う

これが今のところベターだと考えています。

ビジネスパートナーと出会うために使う

基本的にビジネスパートナーを探すのは、
別メディアや交流会など
新しい出会いの場に顔を出すことが効率的です。

あと、友人や知り合いに紹介してもらう方が早いですね。

ですが、ビジネスパートナーとなると”ピン”と来る人というのは、
なかなか欲しい時に出てこないものです。

そこでfacebookを活用することで、出会うことができます。

自分より専門知識のある方、学びたい方、著名人や有名人
その道のプロの方などSNSを通して出会うことができます。

facebookのウォールを見れば、
専門性や人間性までほとんどわかります。

この人!って思ったら、
僕はすかさず、”友達申請”しますね。間違いなく!

方法は簡単!

  • 友達申請をする
  • メッセージを送る(興味を持った理由を書くと良い)
  • 投稿に「いいね」「コメント」してフォローする

あなたが、その人のファンであることを伝えましょう!

そして、その人の投稿にいいねとコメントをするだけで、大概の人は仲良くなれます。

相手の趣味やライフスタイル、イベントまで丸わかりなので、とにかく親交を深めましょう!

自分よりもキャリアやスキルが上の人と、一気に仲良くなれるのが
facebookの一番大きな利点です。

逆に言うと、こういった考えの人が、
あなたのfacebookの投稿を見て
向こうからアプローチが来るようになります。

実社会での活動を発信することで、
あなたのファンが集まってくるようになるのです。

そして、そういった人に投稿記事をシェアしてもらうことで、
相手の信頼や権威を比較的簡単に借りて
まわりの人に伝えれる大きなメリットがあります。

相手もあなたの投稿を見て、
どんな人なんだろうと考えます。

毎回の記事や写真にこだわることで、
この人と関わりたいな、この人となら話してみたいな
と思ってもらいやすくなります。

自分が相手にアプローチして、相手が自分のウォールを見た時に
興味を持ってもらえるような投稿をあらかじめ発信することもポイントですね!

顧客とのロングアプローチに使う

一度会った方などは、基本的にそれっきりになり連絡をしなくなってしまうことが多いですよね。
そこで、facebookを活用することで、たとえ印象に残っていない人でも繋がってしまえば、あなたの存在をチラつかせることができます。

ゆるい繋がりだとしても存在を忘れさせないのは集客において最も大事なことです。
そこはLINEとは違う大きなポイントですね!

一応なのですが、相手の友達の数を把握しておくことをオススメします。

友達が多い人だと、相手のニュースフィードに埋もれてしまって読まれていない可能性があるからです。
なので、そういう人にはこちらからいいねやコメントをしておかないと思い出してもらえません。

ということは、友達が少ない人でしたら、高確率で読まれていると思って良いでしょう^^

投稿頻度は多すぎると嫌がられるので、
適度に投稿すると良いと思います。

日々のこまめな部分になってきますが、
そういったところから人の信頼関係というのは濃くなっていくものだと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

基本的なところかもしれませんが、
目的を持って運営するとしっかりと成果は出て来ます。

今回は、他のSNSでも同じように活用できる部分なんじゃないかなって思って書きました。

今日からでもできることですので、ぜひ活用してみてくださいね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。