SCROW(スクロー) (1)

フリーランスにとって取引先とのお金のやり取りは切っても切れない関係にありますね。

 

何を当たり前のことを言ってんの?

 

と思われるかもしれませんが、フリーランスにとって決済トラブルは非常に多いです。

そんな決済トラブルが多いからこそ、エクスロー(いわゆる仮払い)を利用して取引先との契約をするフリーランスは多くいますが、エスクローサービスを利用するに当たって、決済トラブルは防ぐことはできても、

 

利用する手数料が多額あるいは月額制

 

だったりと、エスクローサービスを利用するにしても、それはそれで悩みもあったりします。

ですから、手数料を支払いたくない、あるいは手数料分も報酬として欲しいが為に、『取引先と直接契約』をしてしまう人もいるわけですが、それはそれで『報酬が支払わない』といった決済トラブルを抱えてしまうケースもあります。

そんな中、

フリーランスの為の決済サービスが2019年11月にリリースされるとのこと!

では具体的にフリーランスが悩みやすい決済トラブルの実情と、フリーランスの為の決済サービス『スクロー(SCROW)』について見ていきましょう。

フリーランスが抱えやすい決済サービスの悩み

SCROW(スクロー)

フリーランスとして活動していく中で、必ずと言っていいほど抱える悩みの1つに『取引先との決済』がありますね。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを活用していたり、ASPに登録してアフィリエイト収入を得ている人などであれば、仲介手数料が手取り収入の前に引かれますからあまり自覚が無いかもしれません。

しかし、取引先と直接契約を結んで仕事をされている方であれば、取引先との決済に一度は悩まされたことがあるのではないでしょうか。

もちろん、『そんなこと一度もない』というフリーランスもいるからもしれませんが、2018年にフリーランス協会が実施した

今の働き方(フリーランス)を続けていくうえで障壁になっているものは何か?

というアンケートを1141名に実施したところ、

 

約10.7%の人が
『安心して決済・取引できる方法がない』

 

という答えを出しています。

フリーランスとして活動していく中で、

  • 収入が中々安定しない
  • 社会的信用を得るのが難しい

などの理由は、フリーランスとして活動している私でも同様の悩みを持ちますが、

 

安心して決済・取引できる方法がない

 

というのも、フリーランスとして活動していく中で、見て見ぬふりはできない悩みです。

事実、2019年に東京新聞で公表された『個人請負の働き手が経験したトラブル』では、取引先から

 

  • 報酬の支払いが遅れた
  • 報酬が一方的に減額された
  • 報酬が全く支払われなかった

 

などのトラブルがあります。

報酬の未払い

出典:東京新聞

このことからも、フリーランスとして活動していく中で

『取引先との決済』のトラブルは、少なくても避けたい項目だということが分かりますね。

決済トラブルによる筆者の体験談

とはいっても、先述した内容はなんとなく第三者目線による内容が多いので、少しだけ決済トラブルを経験した私の体験談を紹介しましょう。

フリーランスとしてすでに約2年活動している私ですが、過去に直接契約による決済トラブルが起きたことがあります。

結論から言えば『契約物を納品したにも関わらず、報酬の支払いが遅れたこと』です。

当時私はクラウドソーシングを活用し、手数料の関係で取引先と直接契約に至った訳ですが、直接契約を結んでから数か月経ったある日、いつもの様に納品物を納品日までに納品し、請求書を作成し、取引先に送付しました。

 

しかし、支払日になっても報酬が支払われない...

 

何か手続きの間違いかと思い、連絡したところ、中々連絡が来ず『どうなってんの?』と焦る自分。

それから数日経ってから連絡があり、報酬が振り込まれましたが、次の契約も支払いが遅れ、最終的には1カ月以上も報酬が未納になっていました...

結果的に取引先との契約は切らして頂いたものの、当時成果報酬型で生活をしていた私にとって、1カ月以上も報酬が支払われないことは、心の不安に襲われていたことをよく覚えています。

上記はあくまでも私の決済トラブルの体験談になりますが、私と同じような体験をしたことがある人であれば、

 

  • 取引先は手数料を理由に直接契約に持ち込み都合の良いようにしていないか
  • 納品物を納品させるだけさせて逃げたりしないか
  • 報酬が突然減額されたりしないか

 

などの不安を抱えたことがあるかと思います。

そこでフリーランスの人にぜひとも知っておいて欲しいのが『決済サービス』の利用です。

フリーランス向けの決済サービス『スクロー(SCROW)』とは

エスクロー(SCROW)

先述した様に私を含めたフリーランスの人が解決したい悩みの1つに『決済トラブル』がありますが、この『決済トラブル』を解決してくれるのが、2019年11月からサービス開始される

フリーランスの為の決済サービス『スクロー(SCROW)』

です。

結論から言えばスクローのサービスは、

取引先との取引代金の仲介役を担ってくれる

役割を持っています。

 

すでに決済サービスにはStripeなどがありますが『フリーランスの為の』というのは、フリーランスにとって気になるところですね。

ではこのスクローとはどんなサービスなのか具体的に次の項目で見ていきましょう。

スクロー(SCROW)を活用する特徴

エスクロー(SCROW)

取引先との仲介役を担ってくれる

エスクロー(SCROW)

先述した様に、スクローは取引先との取引を担ってくれるサービスです。

取引成立してから報酬支払いの流れが以下です。

  1. 取引先との取引成立
  2. スクローに依頼者が報酬を支払う
  3. 作業者にスクローから入金通知が来る
  4. 作業者は依頼者に成果物を納品する
  5. 依頼者は成果物の受け取り報告をする
  6. スクローは成果物が依頼者に納品されたことを確認した後、作業者に報酬を支払う

上記の流れになりますが、つまり、

 

作業者(フリーランス)は、きちんと依頼者がスクローに報酬を入金したこと確認した上で作業に当たれる

 

ということです。

このような仕組みがあるからこそ、

  • 報酬が支払われない
  • 中々報酬が振り込まれない

といった決済トラブルを防ぐことができます。

報酬が支払わないなどの不安がスクローを利用するフリーランスであれば無くなるということですね。

手数料がエスクロー業界一安い

エスクロー(SCROW)

いくら魅力あるサービスだからと言っても、利用する側として気になるのが『手数料』ですね。

かく言う私も多額の手数料で報酬が少なくなるからこそ、今まで取引先と直接契約をし、手数料分も報酬としてもらえる様にしていましたが、

スクローを利用するに当たっての手数料はなんと、

 

最大でも3%

 

3%という手数料が安いかどうか分からない人もいるでしょうから、既存のエスクロー業者と比較してみましょう。

 

サービス名 手数料
SCROW 3%
Stripe 3.6%
PayPal 3.6%+40円
Square 3.25%
PAYGENT 4.2%
Epsilon 4~5%

 

上記の表を見ても分かる通り、スクローの手数料が他の業者よりも安いことが分かりますね。

すでにエスクロー業者を利用している人でも、大手のエスクロー業者だから利用しているという人は、気付かない内に多額の手数料が取られているかもしれないことを覚えておきましょう。

手数料の折半が可能

スクローへの手数料支払いは、

 

どちらかが一方的支払う必要がある。という訳ではありません。

 

依頼者と作業者で手数料の折半(1.5%ずつ)も可能ですから、公平性が保たれているのもスクローの特徴ですね。

私も経験がありますが、ある某大手クラウドソーシングでは『手数料の折半』が可能になっていても、支払う手数料が10%ずつという恐ろしい手数料を取られてしまいますから、怖いことですね。

審査不要で誰でも登録可能

エスクロー(SCROW)

いくら手数料が魅力的なサービスでも、利用する為には事前審査が必要な場合もあります。

しかし、スクローを利用するには審査不要で誰でもすぐに利用できますから、もし今まで事前審査に落ちたことがある人でも利用できるという訳ですね。

スクロー(SCROW)の評判(口コミ)

スクロー(SCROW)

→リリースされた後に記載する

 

 

しかも登録がとても簡単!

登録方法について次の項目で紹介しますが、1分もあれば登録可能ですから、フリーランスの人であれば登録しておく価値は多いにあるでしょう。

スクロー(SCROW)の登録方法

SCROW(スクロー)

さて、スクローの登録方法についてですが、登録する前に1つだけ注意点があります。

スクローはまだ『リリース前』である為、事前会員登録のみ有効です。

正式なリリースは2019年11月頃からということですので、リリースされるまで待ちましょう。

事前会員登録に入力する項目は以下の4つ。

  • ユーザー属性:個人or法人
  • 会社名:任意
  • 名前
  • メールアドレス

 

SCROW(スクロー)

入力項目を記載した後、送信をクリックすると、『登録完了』が表示されます。

SCROW(スクロー)

上記の画面が表示されたらスクローの事前会員登録が完了です。(登録完了メールはきません)

 

 

 

なわけですが...

 

 

なんと今なら事前会員登録者限定で、

 

年内手数料無料になるクーポンを発行

 

してくれているとのことです。

 

つまり、

2019年内であれば取引手数料が無料でスクローを活用でき、さらには決済トラブルの心配もしなくても良い

 

という、フリーランスにとってありがたいサービスを実施中とのことです。

登録料及び月額使用料はもちろん無料ですから、正直利用しないと損ですね。

 

 

エスクロー(SCROW)の会社概要

スクロー(SCROW)

社名 株式会社SCROW(スクロー)
HP https://scrow-inc.com/
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町36-1-406
設立 2019年5月28日
マネジメント 代表取締役CEO 古田 孝仁
取締役CTO   西原 健史
取締役CSO   田口 慧
事業内容 フリーランス、中小企業向けのエスクローの仕組みを用いた決済サービスの提供
Twitter @scrow_inc
Instagram scrow_inc
お問い合わせ先 info@scrow-inc.com

参照:SCROW公式サイト

 

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事