フリーランス

昔と比較してもフリーランスとして働いている人が増えており、自分が希望している仕事に携わることができたり、たくさんのお金を稼げています。

今も幅広い年齢の人がフリーランスに興味を持っており、続々とチャレンジしている状況です。

そんなフリーランスなのですが未経験で挑戦できるのか気になる人も多いです。

そこでフリーランスとして未経験で挑戦できるのか紹介していきます。

その他にもフリーランスとして必要なスキルなどもまとめてみました。

そもそもフリーランスは未経験でも誰でもなれる?

フリーランス

会社に所属しないで色んな仕事を行っていくフリーランスは、未経験でも挑戦することが可能です。

すでにたくさんのフリーランスが活躍しているのですが未経験で挑戦している人も多いです。

そんなフリーランスは一応誰でもなることができます。

特別な資格を取得しないとフリーランスとして、仕事をすることができない訳ではありません。

また年齢制限もないので、幅広い年齢の人が現在もフリーランスとして活躍しています。

未経験からフリーランスを始めるデメリット

フリーランス

未経験でフリーランスを始める際、様々なデメリットが発生しやすいので注意しなくてはいけません。

多くの問題や壁にぶち当たりやすく、乗り越えることができないと優秀なフリーランスとして活躍するのが難しいです。

中々仕事に携わることができない

未経験がフリーランスに挑戦した際、いきなり仕事に携わることが難しいです。

高い能力を身に付けているだけではなく、難しい資格をいくつも取得している人はフリーランスとしていきなり仕事を行える可能性があります。

しかし一般的な能力に加えて、特に資格を持っていない人はいきなりフリーランスになっても仕事を行うことが厳しいです。

仕事に携われないと収入も獲得できないので、気持ちが焦りやすくなります。

人によって未経験でフリーランスに挑戦しても仕事を行うことができなくて断念する人も少なくありません。

収入が安定しないケースが多い

ある程度フリーランスとして経験を積むことができれば、優良クライアントから定期的に仕事を提供してもらえることも多いです。

それによって収入が安定していき、生活だけではなくて仕事にも良い影響を与えることが可能です。

しかし未経験のフリーランスは、フリーランスとして実績を積んでいないので仕事が安定しにくいです。

その影響で収入も安定しにくく、前月は多くのお金を稼げても今月は全然稼げないということもあります。

未経験のフリーランスに発生しやすいデメリットの一つで、収入が安定しないと生活が難しくなるので注意です。

多くの決断をしなくてはいけないので疲れる

フリーランスは自由業なので、全て自分で判断しなくてはいけません。

どのような仕事を希望しているのか自ら判断していき、どのような環境で仕事をするのか決めていきます。

また仕事内容によっては一人ではなく、複数のフリーランスと協力しながら仕事を行う場合もあります。

その時も仕事に参加するのか自ら判断しなくてはいけないので、決断に対して疲れてしまうことも多いです。

特に未経験のフリーランスは、いきなりこのような決断を迫られるケースも少なくないので、精神的に疲れやすいです。

寂しさや孤独感を感じやすい

これまで会社で働いていた人が未経験のフリーランスとして挑戦する時、寂しさや孤独感を感じやすいです。

基本的に一人で仕事をしていくことになるので、会社勤務だった人は大きく環境が変わります。

フリーランスの仕事で分からない部分が発生した時、自分で調べて解決しなくてはいけないです。

近年はフリーランス同士で働く案件もあるので、少しは寂しさや孤独感を感じにくくなっています。

それでも黙々と仕事をしなくてはいけないので、未経験のフリーランスは寂しさや孤独感を感じやすいのが現状です。

有給休暇がないので健康管理を徹底的に実施

フリーランスは一切有給休暇がないので、病気もしくは怪我をした時は無収入になります。

そのような状況を発生させないように健康管理を徹底的に実施しなくてはいけません。

未経験のフリーランスによっては、体調管理が難しくて中々体調を整えることができない場合もあります。

また平日だけではなく、土日祝日も仕事をしなくてはいけない時があるので、健康管理が難しいのもデメリットの一つです。

未経験から始める際にフリーランスに必要なスキル

フリーランス

未経験からフリーランスに挑戦する場合、最低限必要なスキルとして5つあります。

このスキルを習得していないとフリーランスとして挑戦しても良い結果を出すのが難しいです。

コミュニケーション能力はとても重要

コミュニケーション能力はとても大切で、多くのクライアントとコミュニケーションを取る可能性が高いです。

ここでコミュニケーション能力が低いとクライアントに信頼してもらえないです。

その他にもクライアントと円滑に連絡を取ることができないので、悪い印象を与えやすいです。

継続的に仕事を確保することができない恐れがあるため、要注意ポイントです。

高いコミュニケーション能力を発揮していけば、良い印象を与えやすくなるので良好な関係を築けたり、安定した仕事確保に繋がります。

しっかりと決断する大切さ

複数の決断が求められた場合でも高い決断力を発揮できる未経験のフリーランスは、最適な判断ができるので良い結果を出しやすいです。

状況によっては最初から良い結果を出すことができ、安定した仕事確保や収入に繋がる可能性があります。

決断力がないと適切な判断ができないので、仕事選びに失敗しやすいです。

また仕事をする時もどこから実施すればいいのか判断できないので、フリーランスとして活躍するのが難しくなります。

積極的に行動することが必要

積極的に行動することで、一つでも多くの仕事を獲得できるチャンスが生まれます。

すでに多くのフリーランスが活躍しているので、積極的に行動しないと仕事確保するのが難しいです。

特に消極的な未経験のフリーランスは、何時まで経っても仕事を獲得できない危険性があります。

そうなると仕事ができないだけではなく、収入も獲得できないので気を付けないといけません。

仕事スケジュールをしっかりと管理する能力

現状の能力やスキルを把握した上で、無理なく実施できる仕事スケジュールを考えることが必要です。

しっかりと管理できれば、心身の負担を最小限に抑えながら多くのお金を獲得できるようになります。

仕事スケジュールを管理できないと仕事量が膨大になりやすく、心身の疲労が大きくなりやすいです。

結果的に体調を崩してしまって、仕事をすることができない結果、無収入になるので管理する能力は必要不可欠です。

インターネットを活用するスキル

インターネットスキルといっても幅広いのですが、フリーランスとして活躍するのであればインターネットを駆使しなければいけません。

集客をしなくてはいけないのでブログを開設したり、記事を更新したり、サイトのデザインを変更したり、SNSも駆使しなければいけません。

販売をする際は営業資料やプレゼン資料も作成しなければいけませんので、基本的なインターネットスキルは身につけなくてはいけません。

インターネットスキルを向上させることでフリーランスとして活躍しやすくなるのは間違いありません。

結局フリーランスになりたい人は一度でも会社員になって社会経験をした方が良いの?

フリーランスになりたい人は、短い期間でもいいので、一度正社員ではなくとも社会経験をした方が良いです。

その理由として社会人マナーを習得でき、メールや電話など適切な連絡を行えるようになります。

その他にもどのような形で仕事をしていくのかプロセスなどをチェックすることができます。

また会社員として仕事をしている時、フリーランスとして活躍するために必要なスキルを習得することで、フリーランスになった時に高いパフォーマンスを発揮しやすくなります。

更に会社員時に色んな仕事の経験をすることで、優秀な人材として成長できるため、会社員になって社会経験をした方が良いです。

未経験からフリーランスになるには

フリーランス

未経験からフリーランスになるには特に難しくなく、すぐにでもフリーランスになることが可能です。

現状会社に勤めている人は、フリーランスとして仕事をするので会社を退職した方がいいでしょう。

現時点で仕事をしていない人は、フリーランスとして仕事を確保できれば、すぐにお金を稼ぐことが可能です。

基本的にフリーランスの仕事は、パソコンを使用した仕事がとても多いです。

記事作成を行うWebライターの他にプログラムやシステム開発を行うエンジニアなどパソコンを使用して、仕事を行っています。

またインターネット環境も必要になるので、しっかりと準備することが求められてきます。

万全の準備をすることでフリーランスとして、仕事を行えるようになります。

ただそこから活躍することができるのかは本人次第になります。

一生懸命仕事をすることができ、大きな成果を出すことができれば、たくさんのお金と時間を獲得できます。

また安定した仕事も確保しやすいので、フリーランスとして充実した日々を過ごしやすいです。

少しでも大きな成果を出す為には、他のフリーランスに負けないように高い能力を身につけなくてはいけません。

勉強や努力をすることで少しずつ能力を高めることができます。

そしてフリーランスとして活躍できるチャンスを高められるので重要なポイントです。

大人の楽屋ではフリーランスとして活躍する為に必須なスキルを身につけることができる環境です。

オフィシャルサイトの作り方から運営方法、集客方法、販売方法など様々なマーケティングノウハウを教えています。

まとめ

誰でも未経験としてフリーランスになることはできます。

しかし能力が低いと仕事に携わることができなくて、収入を得られないので注意しないといけません。

必要な能力はコミュニケーション能力や判断能力、インターネットスキルなど色んな能力が求められます。

最初の内は中々仕事が安定しなくて、悪戦苦闘してしまう未経験のフリーランスも多いです。

しかし諦めずに仕事を続けていけば、徐々に仕事が安定していき、収入も増えていきます。

しっかりとスキルと能力を向上させることで未経験のフリーランスでも活躍しやすくなります。

まずは大人の楽屋の無料メール講座無料相談をご活用ください^^

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事