口コミ集客

お店は立ち上げるまでも大変ですが、立上げてからも大変です。

利益を上げないとお店がまわらないので上手に集客して安定した利益をつくっていかなくてはいけません。

しかし多くのお店がある中で「安定した利益をだす」ということには苦労します。

それにはまず集客が大事になってきますが、その中でも本記事で注目したいのが「口コミ」の集客です。

ではなぜ集客に口コミが大事なのか、成功させる口コミ集客、成功事例なんかを紹介していきます。

安定した利益をだすには口コミ集客が大事になってくるので、コツを知って上手にお客さんを集めていきましょう。

完全にマネをすることはできないかもしれませんが、成功事例などをみると参考になるので対策も立てやすくなります。

口コミと集客の関係について知っておくことは利益をだすお店を作る第一歩です。

そもそも口コミ集客はなぜ大切?

口コミ集客

集客には色々な方法がありますが、口コミでの集客も大事です。

なで口コミ集客が大事なのかは以下の通りです。

  • 多くの人が口コミをチェックして来店を決めている
  • 口コミは情報のまとめのようなものなので分かりやすい
  • 第三者が書いているので信用性がある
  • 広告費が必要ないので経費が浮く

ではそれぞれ詳しく説明していきます。

多くの人が口コミをチェックして来店を決めている

日本にはたくさんのお店や商品やサービスがありますが、その多くは口コミが掲載されています。

ある程度、知名度があれば必ずといってもいいほどに口コミがありますし、知名度が低くても口コミがあるのです。

商品を買う時もお店に来店するときも「まずは口コミをチェック」というのが当たり前の時代になっているため、口コミ情報がないというだけで敬遠されることがあります。

口コミがなければ商品やお店の「人気がない」とも判断されてしまうため、口コミは集客の上で非常に大事なのです。

特に若い世代になるとネットから口コミを検索するのは当たり前なので、若い世代がターゲット層であれば意識していきましょう。

口コミは情報のまとめのようなものなので分かりやすい

口コミの情報は一般人が思ったままに書いているので分かりやすいという特徴があります。

難しい言葉を使うわけでもありませんから、単純に読みやすく、情報が入ってきやすいのです。

例えば広告や公式サイトであれば文字が多いですし、ほしい情報がなかなか見つからないなんてこともあります。

しかし口コミは「美味しかった」「なかなか良いお店」など分かりやすく書いているので、情報が入ってきやすいのです。

お店の雰囲気からスタッフの対応、営業時間、立地など、ありとあらゆる情報が掲載されているので情報量も多いです。

ホームページには書かれていないことも掲載されているので集客に繋がりやすいです。

第三者が口コミをしていると信用性がある

口コミは「お客さん」が書いているので信憑性があります。

ホームページや運営側の紹介文は良いところばかりアピールしますから、いまいち信用できないのです。

わざわざお店側から悪い所をアピールするわけはありませんし、ホームページなどに掲載されている情報はいまいち信憑性がありません。

「ホームページを見て行ったけど想像していたお店じゃなかった」という経験は誰でも一度はあるでしょうから、お店側が発信している情報だけでは足りないのです。

しかし口コミは第三者が発信しているものなので良いことも悪いことも書かれています。

すると急に真実味が増し、そこに書かれている「良い情報」を信じやすいのです。

広告費が必要ないので経費が浮く

広告にかかる経費は必要なものですが、その費用は少ないにこしたことはありません。

口コミ集客であれば経費がほとんど必要ないため、経費を抑えやすくなっています。

ただし口コミをしてもらうために店内の雰囲気を変える、新しいメニューの開発が必要な場合もあります。

しかし広告費は継続してかかりますが、そういったことは一時的な経費です。

SNSや口コミサイトで口コミを掲載してもらえばその情報はずっと残るので、一時的な費用で長い期間広告の代わりとなることができるのです。

広告に費用を払って宣伝するよりも、その費用をお客さんに使ってサービスした方が良いケースもあるのです。

広告が全て無駄というわけではありませんし、それも集客の1つの方法です。

ですが特に若い世代あれば、口コミなどネットからの情報を頼りにしていることが多いのは確かです。

口コミ集客で成功させる方法

口コミの集客

口コミ集客をするときは以下の5つが大事なので、こういったことに気をつけておきましょう。

  • 口コミしてもらいやすい環境をつくる
  • 写真をアップしたくなるような店舗や商品をつくる
  • 悪い口コミも掲載する
  • 覚えやすい店名にする
  • ホームページを作成しておく

では順番に説明していきます。

口コミしてもらいやすい環境をつくる

まずは口コミをしたくなるような環境をつくっていきましょう。

口コミを書くことが好きな人もいますが、ほとんどの人は「何かあったとき」に口コミをするので、その「何か」をお店側がら提供していくのです。

例えば、口コミをしてくれた人の会計を10%オフにする、次回ドリンク無料券を配る、500円のキャッシュバックなどです。

他にも何かプレゼントをする、デザートを無料にするなどのサービスを行うと口コミをしてもらいやすいです。

そうすることでWinwinの関係になるので、上手にサービスを提供していきましょう。

写真をアップしたくなるような店舗や商品をつくる

インスタグラムやツイッターをやっている人は多いです。

日常的に写真を掲載している人であれば「SNSでアップできるもの」を探しているので、写真を撮りたくなるようなものを提供していきましょう。

例えば店内の装飾にこだわる、お店の一角にオシャレな写真スポットを作る、珍しいメニューを作るなどの方法があります。

特にカラフルなもの派手なものは写真を撮りたくなるので、アップされている店舗や商品の写真をチェックして「どんなものが写真を撮られやすいのか」チェックしてみましょう。

インスタグラムやツイッターで写真を掲載するときはコメントは少なくなりますが、「可愛い」「おすすめのお店」などをハッシュタグとして付けることが多いので、集客にも効果的です。

写真をSNSにアップしても店名を載せないというケースは少ないので、店名も写真と同時に広がることになります。

悪い口コミも掲載する

口コミサイトの中には任意で口コミ情報を削除できるものもあります。

しかしあえて悪い口コミも掲載しておきましょう。

あまりに酷い口コミや悪質な口コミであれば削除した方が良いですが、中立的な口コミや悪い口コミも時には必要です。

良い口コミしかないと「運営側が書いているのでは」と思われてしまいうこともあります。

100人が全員満点をつけるようなお店はそうそうないですし、特に飲食店なら尚更です。

人には好みがあるので中立的な意見や悪い意見があるのは当たり前なのです。

ですから悪い口コミは全て削除せず、適度に残しておく方が信憑性が良い口コミの評価も信ぴょう性が上がります。

覚えやすい店名にする

口コミをするときは店名も一緒に掲載してくれることが多いですが、そのときに覚えにくい名前だと不利になります。

例えば英語の店名、イタリア語の店名だと覚えにくいですし、そもそも店名を入力するのが面倒なので書いてくれないことも多くなります。

せっかく口コミをするのであれば店名を書いてもらえるように、覚えてもらえるようにしておきましょう。

まだお店が浸透していないのであれば早めに改名するのも手段としてはアリです。

特に横文字には抵抗のある人も多いので、簡単な単語を混ぜるなどして工夫していきましょう。

ホームページを作成しておく

誰かの口コミを見て気になった人がいれば、次にする行動は「ホームページの検索」です。

お店の住所や詳しい情報を見るためにホームページをチェックすることが多いので、ホームページは用意しておきましょう。

それが無理であればフェイスブックを利用するなどしてお店の雰囲気やメニューが分かるものを用意しておきます。

場所を検索するのは面倒なので地図を貼っておくなどし、検索した相手が簡単に調べられるようにしておきましょう。

口コミ集客の成功事例

カフェの集客

では実際に口コミ集客をして成功した事例を3つ紹介していきます。

あくまで成功事例ですので参考にしてご自身でも考えてみてください。

大盛が学生にウケて成功した定食屋

もとはよくあるごく普通の定食屋でしたが、あるときから「大盛」を通常料金と同じ金額で提供するようになりました。

すると学生が多い地域ということもあり、「安くてたくさん食べられる」と口コミが広がります。

学生はSNSを利用している割合が高いこともあり、一気に情報が拡散したのです。

口コミをすると旅行券が当たるサービスを行ったスポーツジム

ごく普通のジムですが、定期的に旅行券があたるサービスを行っています。

ジムに通う人はアクティブな人が多いため旅行が好きな人も多く、このサービスを始めてから口コミが多く掲載されるようになりました。

キャンペーンの応募は1回限りではなく定期的に行っているので通い続ける人も多く、ジムの顧客を増やすことにも成功しています。

口コミをするとポイントが貰えるサービスを行った美容院

美容院にはポイントカードがありますが、貯まったポイントは割引や商品との交換などができます。

この美容院は通常のポイントの他、口コミをすると追加でポイントをプラスする制度にしたため、口コミの件数が多くなりました。

貯まったポイントはトリートメント券やヘッドスパ券と交換できるためお得感があり、顧客の獲得に成功しています。

まとめ

集客には色々な方法がありますが、口コミはうまくいけば多くの集客が望めます。

一般的な広告費は高くつきますが、口コミであれば広告費が必要ないですし、どんどん拡散されると勝手に集客を行ってくれます。

まずは口コミをしやすい環境をつくり、お店の良さを発信していってもらいましょう。

もちろん良いお店でないと良い口コミをもらえないので、接客も含めて満足してもらえるお店づくりも行っていきましょう。

どうすれば口コミが起こるのか?その仕組を考えて作ることが安定した利益を生み出すポイントとなります。

大人の楽屋では、経費がかからずに継続的に集客ができる方法を教えています。

お金をかけて集客するのは当たり前のことですが、お金をかけずに集客できれば死ぬことはありません。

ソーシャルメディアの活用法、ブログの運営方法など様々なスキルを提供しています。

ご興味ありましたらまずは無料相談を^^

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事