展示会の集客方法

現在も様々な展示会が行われていて、その中にはびっくりするほど多くの集客に成功している展示会もあります。

ただし必ずしも成功する訳ではなく、展示会を実施した時に失敗してしまう可能性も少なからずあります。

そこでできる限り展示会の集客を失敗しないように注意しながら実施しているのが一般的です。

展示会を行う上で集客に効果がある方法を紹介するだけではなく、失敗や成功の事例などをまとめてみました。

展示会で集客する効果的な方法

展示会

大きな効果を期待できる展示会の集客方法はいくつか存在しています。

一人でも多くの人を集客したい場合は、これから紹介する方法を実施することで可能性が生まれます。

状況によってはたくさんの人を集客でき、満足できる結果に繋がりやすくなるので大切なポイントです。

魅力的なブースを作ること

展示会で多くの人を集客するには、魅力的なブースを作ることが重要です。

あまりにも質素、もしくはインパクトのないブースを作ってもたくさんの人にアピールできません。

最初の印象が大切なので魅力的なブースを作れば、興味や関心を多くの人に与えやすいです。

自分で魅力的なブースを作成できない場合は、ブース作成実績のある業者に依頼することで魅力的なブースを作ってもらえます。

費用を支払わなくてはいけませんが、質の高いブースを作ってもらえるので集客効果が期待できます。

スタッフを多く配置しすぎないこと

これも重要なポイントになっているのですが、スタッフが多すぎることで魅力的なブースを作ることができても集客効果が半減しやすいです。

その理由として、スタッフがプレッシャーもしくは威圧感を与えてしまい、ブースに入りにくくなりやすいです。

気軽に立ち寄ることが難しくなるのでどうしても集客が難しくなります。

そのような状況を回避するため、スタッフを多く配置するのではなく、適切な人数を配置するのがポイントです。

これによってスタッフからのプレッシャーや威圧感を感じにくくなり、多くの人が入りやすいブースにできます。

出入りしやすいようにする

閉鎖的なブースは、入りにくいだけではなく出にくくなってしまうので悪い印象を与えやすくなります。

なんとか入ることができてもブースによる圧迫感を感じてしまって、良い印象を与えにくいです。

出入りしやすいように開放的なブースにするだけではなく、出入り口をいくつも設置することでブースに入りやすくなります。

そして高い集客効果を期待できるので、閉鎖的なブースにしないように気を付けないといけません。

遠くからでも把握できるように見やすいパネルの使用

基本的にブースでは、パネルを使用して色んな説明や紹介を実施していきます。

ここであまりにも小さいパネルを使用してしまうと、どのような商品やサービスの説明を行っているのか把握するのが難しいです。

遠くからアピールするのが難しくなり、満足できる集客を期待するのが厳しくなりやすいので注意しなくてはいけません。

そこでできる限り大きくて見やすいパネルを使用していけば、わざわざ近くに来なくてもどのような商品やサービスを紹介しているのか把握しやすいです。

そして興味を持った人がブースに来るようになるため、集客を期待できます。

インパクトの強い画像や特徴の強いキャッチフレーズをパネルに掲載することができれば、目につきやすいのでたくさんの人を集客しやすくなります。

丁寧な接客を心掛けること

満足できるブースや大きなパネルを準備することができたからといって、ここで安心するのはよくありません。

丁寧な接客が何よりも大切になっており、ブースに訪れた人に適切な接客をすることが求められてきます。

丁寧な敬語を使用したり、笑顔で対応するなど基本的な接客がとても重要です。

また身だしなみも重要で、清潔感のある身だしなみにすることができれば、嫌なイメージを与えないで済みます。

男性の場合は髭の剃り残しに注意するだけではなく、鼻毛などが出ていないか確認することが重要です。

女性は厚化粧をしないように注意していき、肩や背中が汚れていないか確認することがポイントです。

清潔感溢れるスタッフが丁寧な接客を行うことで、多くの人に興味を持ってもらえるので高い集客に繋げられます。

有力な情報を多く提供する努力

ブースに訪れる人がどのような情報を求めているのか冷静に分析しなくてはいけません。

ただ情報を提供しても有力な情報ではない場合、中々集客するのが難しいです。

展示会に訪れる人がどのような情報を求めているのか分析していき、それに合わせて有力な情報を提供できれば、自然と多くの人が訪れます。

商品やサービスに対し、具体的な数値を掲載するだけでも興味を与えやすくなるので、集客効果を期待できるようになります。

そもそも展示会の集客で失敗する事例

展示会

展示会の集客に成功しているケースもあれば、残念ながら展示会の集客に失敗している場合もあります。

少しでも展示会の集客の失敗を回避したい場合は、失敗事例を参考にすることで失敗する確率を減らせます。

ブースに魅力を感じないために失敗

全然インパクトが残らないブースや閉鎖的なブースはどうしても来場者に悪い印象を与えやすいです。

あまりにも目立ち過ぎるのも良くないのですが、適度に目立つようにするだけで来場者に興味を与えやすくなります。

商品やサービスが魅力的でもブースの影響によって、展示会の集客に失敗している人や会社はたくさんあります。

ちょっとでも他のブースより魅力的なブースにするだけで、大きな集客を期待できるようになります。

丁寧な接客ができていない

展示会の集客に失敗しやすい事例として、スタッフの対応が悪いもしくは丁寧な接客ができていない部分です。

ブースに訪れた人に対し、タメ口で話してしまったり、いい加減な対応をしてしまうと訪れた人に悪い印象を与えます。

来場している人にも悪い印象を与えやすくなるので、絶対に回避しなくてはいけません。

ブースに問題なくてもスタッフの対応や接客に問題があることで、集客を失敗しているケースがたくさんあります。

事前集客に力を入れていない

展示会に来場する人は、事前に関連している情報を調べていることがほとんどです。

展示会に来場できる時間は限られているので、関連している情報を多く入手して、ブースに訪れることを考えています。

DMや営業などを全然行わないと関連している情報を来場予定の人に提供することができないです。

それによって展示会当日になっても高い集客効果を実感できなくて失敗してしまうことが非常に多いです。

人や会社によっては、展示会に出展するだけで満足してしまう場合があり、これでは集客するのが難しくなりやすいです。

展示会の集客の成功事例

展示会

多くの人に来てもらうことができ、満足できる集客を実現しているケースも多く存在しています。

成功している事例として、様々な工夫を行っており、少しでもインパクトを与えられるように努力しています。

映像を流すことで集客に成功

魅力的なブースや丁寧な接客の他に映像を流すことによって、来場者に大きな興味を与えることができます。

来場する前は全然興味がなくても映像を観ることでどのような商品やサービスなのか興味を持ち、ブースに訪れる可能性が高まります。

特にクオリティーの高い映像を流すことができれば、一気に集客できるチャンスが発生するので効果的な方法になります。

実際に出展している多くの会社や人が集客できるように様々な映像を流しています。

キャッチコピーが分かりやすくてインパクトが強い

集客に成功しやすい事例として、分かりやすくてインパクトの強いキャッチコピーが重要です。

特に来場者目線のキャッチコピーを掲げることができれば、多くの人に興味を与えやすいです。

他のブースに残念ながら見劣りしている状況でもキャッチコピー1つで、大きな集客を期待できる場合もあります。

キャッチコピーを魅力的にすることで、高い集客に成功しているケースも非常に多いです。

AIDMAの法則によって高い集客を実現

AIDMAの法則は、それぞれの英単語の頭文字を取った言葉になっていて、AはAttentionで注意になります。

IはInterestで関心になっており、DはDesireで欲求です。

MはMemoryで記憶になっていて、最後のAはActionで行動です。

とある漫画レンタル会社は展示会に出展した際、漫画をそのままブース内に陳列することで高い集客を実現しています。

またメッキ加工会社が展示会に出展した時、メッキ加工技術を多くの人に知ってもらう為、クワガタにメッキ加工することでインパクトを与えることができています。

https://tenjikai-seiko.com/aidma/」でも細かく説明されており、AIDMAの法則を忠実に守った結果、満足できる結果を出すことに成功しています。

まとめ

展示会で高い集客効果を実現するには、魅力的なブースを作るだけではなく、丁寧な接客などが必要です。

その他にも大きなパネルを使用したり、有力な情報を提供できるようにするのも大切なポイントです。

ただ失敗してしまう場合もあり、ブースや接客に大きな問題が発生していることがほとんどです。

少しでも成功するにはインパクトの強いキャッチコピーや魅力的な映像を流すなどの成功事例を参考にすれば、満足できる集客を実現しやすくなります。

そして事前にブログやSNSなどのインターネット媒体で告知をすると展示会への集客が見込めます。

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事