こんにちは、大人の楽屋 福川です!

寒い冬が終わり暖かくなって来た今日この頃、大人の楽屋では、初のお泊まり企画ということで「箱根」にやって来ました!

箱根というと都内から1時間半と近く、日帰りでも楽しめる温泉観光地です。

企画当初は、長野のコテージとか借りて合宿をしようとか考えていたのですが、そもそも長野は寒いし遠いし、しかも初日しか参加できない人もいる、ということで、近場の箱根に決定!

高める×楽しむ!

今回の「箱根強化合宿&小旅行」のコンセプトは、ビジネスの意識を高めること、楽しむことです。

僕たちはオンラインサロンといえどリアルの活動を大事にしていきたいと考えています。

様々な分野で活躍しようと志している人たちが、一同になって交流して「良い刺激」につながればと思い企画しました。

ということで、箱根ツアーのスタートです!

いざ箱根!!

新宿に朝8:00発のロマンスカーに乗って箱根に向かいます。

こういう旅行を企画すると必ずいるのが遅刻する人です!

幸い誰も遅刻せずに、全員到着!

企画した僕としては、これだけで安心!w

小田急ロマンスカーで箱根へ

小田急ロマンスカーといえば、先頭車両を確保して景色を堪能し箱根へ向かうのが、50代60代のおじさんプランかと思います。

電車の先頭車両を確保するには、1ヶ月前の朝10時に電話をして取れるか取れないかの攻め側を競わなければいけません。

ま、当然そんな競争せずに、普通に特急券を予約して中盤車両に乗りました。

道中は富士山を横目に、のんびり箱根へ・・・!

強化合宿スタート

小田急駅に着いて、予定していた作業スペースへ!

小田原駅から徒歩7分に位置する「旧三福」は、駅から商店街を抜けた住宅街の道路沿いにひっそりと佇んでいました。

会場には水など無いので、近くのコンビニで買い出して作業の準備!

この時期、花粉症対策でマスクで挑みます!w

前半:ビジネスプランを発表

午前中は、一人ひとりビジネスプランを発表してもらいました。

事前資料を当日までに記入してもらい、その資料を見ながらの発表です。

みんな活動分野も内容もバラバラで、実際どのようなことをしているのかは、細かくは知りません。

明確にビジネスの方向性が決まっている人もいれば、模索中で悩んでいる人もいます。

その中で他の人がどんな思いで、どのようなビジネス活動をしているのかを知れたのは、「良い刺激」になったのではないでしょうか?

自分の枠を超える重要性

1人で活動していると、どうしても自分の枠の中で物事を考えてしまいます。

他の人の意見や話を聞いて自分ごとに捉えることで、良いブラッシュアップになります。

短い時間でしたが、自分の課題について他の人の意見をもらったり、新しいアイデアが出たりと有意義な時間となったかと思います。

休憩:お昼ご飯

発表が終わった後、お腹も空いているということで、近くの飲食店へ。

駅の方へ歩くと商店街があり、箱根って何が有名なんだろうーみたいな話をしながらお店を探していました。

入ったお店は、古くから地元で営んでおり有名人も来ている駅近の「小田原まると」です。

地下に下りて店内に入ると、木彫の空間が広がり、なんともレトロな雰囲気。

料理は思ったよりしっかりしていて、今週の定食と日替わり定食があり、金目鯛の定食と美味しそうな魚定食(名前忘れた)があり、なかなか美味しかった。

午後:各自作業

後半は、各自作業です。

午前中に出た課題や問題、新しいアイデアを固めるため、各自取り組んでいます。

ちなみに写真の岡さんは、「岡さんといえば行動力」と言って良いほどの行動派です。

というのも、大人の楽屋に入会して、45日の作業で200記事書き上げたツワモノ。

しかもですよ。。

現在、島根県に在住で、この日のために前日島根から車で箱根に来たという。。

この行動力は、みんな見習うべきで、そのまっすぐな姿勢はたくさんの人に「良い刺激」をもたらしていました。

マジで、スゴいと思う。

これからも頑張ってほしい1人です!

夜は箱根仙泉閣へ

小田原駅から、バスで34駅!
(めちゃバス停多いw)

片道40分程度で、宿である「箱根仙泉閣」まで移動。

山に囲まれて、自然のエネルギーいっぱいです!

ひとまず、記念写真!

インスタ映えできてるかな?

入り口はこんな感じね^^

館内は浴衣でー

長旅の疲れと作業で頭を使ったということもあり、着いて直ぐ着替えました。

館内は落ち着いた感じで、和が引き立てられていました。

写真もイケメンでしょ!?

隠し撮りに気づかれました。w

女性陣は、お部屋で写真撮影!!

仲良すぎでしょ!!

仲良すぎでしょ!

思わず2回言いましたよ。w

そして、浴衣が似合っている^^

夕食

一風呂浴びた後は、夕食です。

料理は、海の幸と山の幸が取り入れられ、ご飯とお味噌汁はセルフサービスでした。あと、デザートも。

お酒が苦手な人も、今日だけは無礼講!

飲みますよーー!

乾杯してご飯を食べながら、ビール、日本酒、焼酎と、潰れない程度に・・・

潰れない程度に・・・

あれ?

寝たーーーーー!!!

島根県から1人で車で来て、日中は動き回って頭使って、そりゃそうか^^

お疲れモードです。

このまま部屋に戻ってゆっくり寝させてあげよう。と思いつつ。。

部屋に戻ったら復活!

ヤンキー魂!?

この後、真面目なビジネスの話をしながらゆっくりと寝ました。

そして隣では、お酒を飲みながらトランプをしていたのですが、写真を撮り忘れましたよ^^

2日目 箱根神社→大涌谷ロープウェイ→箱根の湯

箱根神社

2日目は、箱根を観光です。

予定はざっくりとしか決めていなくて、当初の予定よりゆったりしたスケジュールで動き回りました。

まず向かった先は「箱根神社」です。

赤色の鳥居が目印で、森の中にひっそりと佇んでいます。

ビジネスは忘れ、一眼レフを取り出しパシャり!!

ええ写真や!

奥に進むとまた鳥居があり、この先が御本殿です。

奥に進むと御本殿があり、意外と並んでいました。

みんなが何を願ったか聞きそびれましたが、写真の岡さんは「俺は料理研究家として有名になる!」と言わんばかりの風貌。

昨日は酔いつぶれた後、みんなが寝静まってから1人でパソコン開いて記事を書いていたらしい。

ビジネスで成果を上げるためには、日頃の努力がモノをいいます。

自分が決めたことをやり抜く不屈の精神。そういう真っ直ぐな人間は大好きです!

個人的な願いとして、大人の楽屋をもっともっと大きくして日本全国に広げていくことです。

そして、すっかりお父さんキャラになってしまった僕は、娘たちの写真撮影。。。

こうやって写真を撮って廻っていると、緑と神社には写真スポットがたくさんあると気づいた。

ただスマホで撮っているだけだが、何気に良い写真^^

モデルが良いのか、それともカメラマンが上手いのか、、

それはさておき、お気づきでしょうか?

上の2枚の写真をよく見ると。。。

黒レースの服がカブってますね。。w

この記事を読んでいる、そこのファッション下手女子!!

黒レースの着まわしは、こんな感じにすると良いらしいです!

ご参考にしてください。

 

神社とは関係のないオチでした。w

ロープウェイ 早雲山⇆大涌谷

箱根神社の次は、ロープウェイに乗って大涌谷へ!

早雲山駅から10分ほどロープウェイに乗り大涌谷へ向かうのですが、ロープウェイは何歳になってもテンション上がりますね^^

普段乗らない分、記念撮影しながらワイワイしてました。

そうこうしているうちに景色は変わり、ロープウェイの真下では白煙が立ち上る温泉供給地が現れました。

サイト調べでは、蒸気(火山性ガス)を利用して温泉を造成しているらしい。

写真では伝わりづらいですが、地球の偉大さが垣間見れた瞬間でした。

写真をよく見ると、反対側のロープウェイの人は、家族連れで立ち見状態です!

なんとも神秘的ですね^^

ロープウェイを降りて大涌谷に着くと、広場があり、食堂やおみやげコーナーなのどある施設がありました。

標高も高いということもあって、とにかく風が強い!!

横風を浴び、寒くてブルブル震えながら食堂へ向かいます。

強風の中でも写真撮影は忘れません!

頑張って撮りました!

良い感じの写真でしょ?

すっかりお腹が空いたので、とりあえず昼食です^^

黒たまご

箱根の大涌谷名物といえば「黒たまご」です。

正直僕は、ここに来るまで「黒たまご」の存在を知りませんでした。

聞くところによると、1個食べると”7年寿命が伸びる”と言われているらしい!

数字の7の由来は、七福神など縁起が良い数字ということで当てられたそうです。

なので、実際に寿命が伸びる分けではございません!

黒たまごが何故黒くなるのかは、下記より引用。

黒たまごのひみつ
地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。
引用:大涌谷 黒たまご館

実際に殻を剥いてみると、黒いのは殻だけでした。

中身は白く、見慣れたタマゴです。

いざ食べてみると、THE!温泉卵!でした。

一口目、温泉の匂いがふんわり香り、食感はゆで卵そのもので、意外と美味しいではないか!

二口目、モグモグ・・・

あれ?

普通のたまごだな・・・

うーん。感動は、一口目だけでしたね。

箱根登山ケーブルカー

大涌谷を堪能し、ロープウェイで下山。

その後、箱根登山ケーブルカーに乗り、箱根湯本へ向かいます。

この箱根登山ケーブルカーなのですが、先頭からの正面の景色がすごく良くてですね。。

後藤さんが先頭を陣取ろうとしたのですが、すでに陣取られていて、人であふれていました。残念。

箱根湯本

箱根湯本の街並みは、落ち着いた雰囲気で古き良き趣のある場所でした。

写真スポットも多く、浴衣で歩いている人もチラホラいました。

箱根に来たら、ゆっくりと1日を過ごせる観光スポットでもあります。

箱根の湯

時間もあるということで、温泉へ行きました。

箱根湯本駅から20分ほど歩いた丘の上に「箱根の湯」があり、日曜日のわりにそんなに混んでいなかったです。

露天風呂に浸かって、ゆったりと旅の終わりを感じていました。

箱根の湯には、休憩スペースがあり時間制で借りることができます。コタツやテレビ、湯のみが置いてあり、くつろげる。

僕たちはパソコンを開いて、作業モードになっていました。

ロマンスカーで帰宅

この記事を書きながら、何を伝えて、何を書かないか色々考えました。

というのも、この旅のことを全てを伝えるとなると、かなりのボリュームになると思ったからです。(すでに長い。。)

実は旅の中で、面白い武勇伝や危なっかしい話などがたくさんありました!

それに、大人の楽屋として伝えたいことも実はたくさんあります。

その中でも、楽しさを伝えようと写真をふんだんに使った流れになります。

とか言いつつ、箱根案内がほとんどになっていることは内緒。。

旅の目的を振り返る

大人の楽屋は、本気でビジネスで成果をあげたい方や、自分の働き方や生き方を変えるために活動をしている方ばかりです。

一人ひとりが抱えている悩みや問題はバラバラで、活動スピードも違います。

その中で、大人の楽屋メンバーとして関わることで、日々刺激を与え合っています。

自分だけが上手くいかせるのではなく、良い情報は共有し、悩んだり止まったりすると相談に乗ったり、成果が出ると励ましあったり、お互いがお互いを支え合い、意識を高め合っています。

お金を稼ぐだけが人生の終着地ではありません。しかし稼げないと自分のやりたいことはできません。

そのために知識とスキルを学び、ビジネスの基礎基本を身につけてもらいたい。

そして、人としての根本的な礼儀やマナー、考え方など他人を見て経験から学んでほしい。

大人の楽屋をスタートしてから、僕自身も勉強になっているし、そこから得られたものもたくさんあります。

今回の箱根強化合宿&小旅行では、僕たち含めメンバーも、たくさん学びが得られたのではないでしょうか。

 

みなさま、短くも濃い時間をありがとうございました。

引き続き、頑張って行きましょう!

ここまで長く読んでいただきありがとうございます。

これにて終了です。

お疲れさまでした!

おすすめの記事