得意とするサービスを顧客に提供する「自宅サロン」は、個人でも始めやすいビジネスです。

自宅を活用するため店舗費用もかからず、提供できるサービスと室内スペースがあればすぐにでも開業が可能です。

一方で、自宅サロンの集客方法に苦戦している人が多くいます。

様々な集客方法を試みているものの、満足いく成果が出ていないケースもあるでしょう。

基本的な集客方法を実行しても、それを上手に活用できていなければ結果も不十分なものになります。

それぞれの集客方法の特徴を見直してみることで、より効果的な活用方法が理解できます。

また、資金的に限界のある個人は、できるだけ広告費を抑えた集客方法の必要性もあります。

インターネットでは無料で集客できるツールが多くありますが、効果的な活用ができていないケースも見受けられます。

集客方法の上手な活用と成功事例に学ぶことは、今後のビジネス展開において重要です。

自宅サロンのサービスで集客する方法

自宅サロンを始める場合には、様々な集客方法を効果的に利用していく必要があります。

それぞれの集客方法が持つ特徴を理解した上で実行していくことが大切です。

HPを作成しよう!

自宅サロンを運営する場合に、HP(ホームページ)は欠かせないものです。

お客様が自宅サロンの雰囲気を知る上で、ホームページに掲載された写真はイメージをつかむために役立ちます。

ホームページは個人でも作成可能ですが、より凝ったものにするなら専門業者に依頼する方法もあります。

サイト制作業者を利用する場合は、制作料金と維持費について検討しておくことが大切です。

ホームページには様々な情報を記述するとともに、写真をふんだんに利用したり、動画を掲載したりするなどの工夫が効果を高めます。

HPがあれば安心感を与えますので信頼も向上し、HPからの集客も見込めます。

SNSを使用して集客しよう!

自宅サロンを成功させるためには、お客様との個人的な信頼関係を作っていく必要があります。

サービスの提供側にとっては自宅に人を招き寄せることになり、顧客にとっては知らない自宅に足を踏み入れることになるからです。

このような信頼関係を築く上で有効に利用できるのがSNSです。

SNSは個人とのつながりが作りやすいツールであり、自宅サロンの運営においてこのような特徴を持つSNSは相関性があります。

友達リクエストやフォローを積極的に行うことで、つながりが構築されます。

日々のプライベートな発信を手軽に行えるのがSNSのメリットです。

お客様と連絡を取る際にも利用でき、積極的な発信で別の顧客を開拓していくことも可能です。

ブログを書いて検索エンジンから集客しよう!

ブログは、日記のような使い方ができる点にメリットがあります。

ホームページでいかにも「案内」という色合いが強くなっても、ブログに関してはプライベート感を出すことができるため、読者との親近感を強めることができます。

ブログを定期的に更新すれば、結果として検索エンジンから集まる人の数も増えていきます。

検索エンジンを通じて興味を持つ人が集まるため、属性も合っています。

検索エンジンから集客するためには記事数を増やしていく必要があり、サービスに興味を持つ人が検索するキーワードを意識しながら記事を作成していくと効果的です。

自宅サロンで行うサービスについて有益な情報を発信していくことは、信頼性の構築に役立ち、集客につながっていく期待ができます。

リスティング広告から集客しよう!

有料広告であるリスティング広告を利用して、積極的な集客を試みることもできます。

リスティング広告とは、ユーザーが検索した言葉に応じて広告が表示されるものです。

キーワードを決めることで、自宅サロンやサービスに関心のある人を集めることが可能です。

クリック課金型の広告であるため、あくまで広告がクリックされることで掲載料が発生することになります。

お礼状を書いてリピーターを獲得しよう!

自宅サロンにおいて、リピーターが果たす役割は大きなものがあります。

リピート率を上げることで安定した運営が可能になるからです。

自宅サロンの数は多く、同じようなサービスを提供しているライバルとの差別化を図るためには、一人一人のお客様と向き合うことが大切です。

その意味で、お礼状を書くことは有効な方法の一つです。

はがきや手紙でお礼状を送付すれば、さらに顧客との関係が密になり、リピートしてくれる可能性も期待できます。

LINE(あるいはメール)やSNSでお礼を伝えることはもちろん有益ですが、実際にハガキなどを自宅に送る方がインパクトは強くなります。

通常のやり取りはLINEやSNSで行い、タイミングを見て自宅にお礼状を送付するなど、上手に活用していけば効果的なリピーター獲得方法になります。

チラシを配布して地域の人々を集客しよう!

自宅サロンは、周辺地域に住む人を集客することで反応率が高まる可能性があります。

遠くにある自宅サロンでは利用しにくく、反応が鈍くなるからです。

周辺地域の人々にアプローチするためには、ポスティングやチラシ配布による集客が有効な方法です。

住居ポストにチラシを投函することや、チラシ設置が可能な場所に置くなどの活用方法があります。

チラシの内容はとても大切です。

自宅サロンは通常の商業店舗と違い、個人の自宅に訪れる必要があるため顧客にとってはハードルが高いものです。

チラシには、安心感の持てる確実な情報提供や文面が必要です。

チラシのスペースは限られているため、より多くの情報が閲覧できるホームページやブログ、SNSの案内もチラシ内で意識しておきたい部分です。

また、チラシに割引券(クーポン券)をつけるなど、利用促進のための工夫も大切です。

雑誌に掲載してもらおう!

取材記事という形式で、雑誌にサロンを掲載してもらう方法もあります。

雑誌という存在感のある媒体に掲載されれば、サロンのブランディング効果が期待できます。

但し、雑誌から無料で取材に来るようなサロンはごく一部です。

多くの場合は、広告料を支払って雑誌に掲載してもらうパターンです。

費用負担が大きくなるため、コストパフォーマンスがどの程度かを十分に検討する必要があります。

マッチングサイトを活用しよう!

ビジネス向けのマッチングサイトを活用する方法もあります。

マッチングサイトやマッチングアプリに登録すれば、提供したいサービスとそれを求める人とのマッチングが可能になります。

活用次第で人脈を広げることに役立ちます。

リアル営業をしよう!

リアル営業で集客を試みる場合もあります。

自分の友人や知り合いを誘うことや、既存の顧客に友人などを紹介してもらう方法です。

無料セミナーや勉強会を開催して、そこに参加した人の中から顧客になる可能性がある人に直接営業する方法もあります。

広告費を抑えて集客するには

エステサロン

コストを抑えた集客を考える場合には、無料や少額で利用可能な手段を選ぶことが大切です。

低コストで活用する方法について考えてみましょう。

ブログ

ブログは、無料ブログサービスを利用することで、誰でも無料で行うことが可能です。

いくら記事を書いても無料であるため、利用に際してコストがかからない点がメリットです。

但し、無料ブログサービスによっては自動で広告が挿入されるものもあり、それを外すためには有料サービスに申し込む必要があります。

また、無料ブログサービスごとに利用規約があり、商業利用が自由なブログサービスもあれば、制限がある場合もあります。

無料ブログサービスではなく、ワードプレスを使って独自に運営することも可能ですが、この場合はサーバー代や独自ドメインの使用料がコスト負担になります。

有料の場合でも負担額(年間で1万円程度)はそれほどではないため、コストを抑えた運営が可能です。

一度集客ができるブログを構築することができれば、ほっておいてもお客さんを獲得することができます。

SNS

SNSは完全無料で利用できます。

多くの人が使用しているSNSとしては、Twitter、Facebook、Instagramがあります。

それぞれに特徴があり、複数のSNSを利用することで顧客層もさらに広がる可能性があります。

Twitterはつながりを拡大させるのに効果的であり、 Facebookは友達のような深いつながりが可能になるメリットがあります。

Instagramは写真が中心であるため、サロンの雰囲気を伝えるのに有効利用できます。

ご自身のSNSアカウントやお店のSNSアカウントを上手に活用してファンを獲得していきましょう。

口コミ

個人サロンにおいても、口コミは極めて重要です。

実際の利用者が発する情報はリアルであり、大きな説得力があります。

口コミは拡大しやすい点にも特徴があり、しかも広告ではないためコストが必要ありません。

口コミサイトなどにサロン情報を無料掲載することで、口コミを集める方法もあります。

一人一人の利用者の口コミがとても重要です。

お客様を大切にし、充実したサービスを提供することで、いい噂が広がる可能性も高くなるでしょう。

リアル営業

リアル営業も広告費をかけることなくできる方法です。

自分自身が直接営業するため、アルバイトを雇ったり、有料の集客サービスを利用したりする必要もありません。

セミナーなどを開いて集客する場合は会場使用料が発生しますが、自宅を会場にすればその費用は必要ありません。

マッチングサイト

マッチングサイトには無料で使用できるものと、有料プランのものがあります。

コストを抑えるためにはまず無料で利用し、効果を確認してから、必要があれば有料プランに切り替えることも可能です。

効果はそれぞれのサービスによって違いがあります。

自宅サロンの集客成功例

サロンの集客方法

自宅サロンの具体的な集客成功例を参考にすることは、今後の運営に大きく役立ちます。

ここでは3つの具体例を挙げてみましょう。

しっかりとした情報公開で集客力がアップ

思うように集客できない理由が「情報不足」にあった事例です。

自宅サロンは、自宅を利用するためあまり詳しい情報公開を躊躇するケースもあります。

しかし、情報不足からお客様に対して不安感を抱かせてしまい、集客の障害になっていました。

お客様が知りたい情報をしっかり伝え、不安感を取り除くことを意識した結果、利用者数が増えるようになりました。

LINE@やメールマガジンを利用して集客に成功

LINE@やメールマガジンを利用して、売上が増大した事例です。

ホームページやブログは訪問してくれる人を待つツールですが、LINE@やメールマガジンはサービスの提供側が主体となって情報発信するツールです。

そのため、より強力な販促活動が可能になります。

従来の方法にプラスして、これらの積極的ツールを利用したことにより集客に成功しました。

顧客層のイメージを絞り込んだことにより効果的な集客に成功

顧客として集めたい人のイメージを絞り込んだことにより、集客力が高まった事例です。

顧客層のイメージが曖昧であったため、顧客が望むサービスの明確化ができておらず、そのことが成果の上がらない要因になっていました。

ターゲット層を絞ったことで、的確なサービス提供や価格設定が可能になり、結果としてリピーターや利用者が増加しました。

まとめ

自宅サロンは簡単に始めることができますが、集客に関しては継続したアプローチが必要です。

ネットの様々なツールを使えば集客に大きく役立ちますが、そのためには各ツールを最大限に活用する取り組みが必要です。

リアルで集客を行う場合も、漠然としたチラシ作りや営業方法では思うような効果が期待できません。

集客のために必要なことを事務的に行うのではなく、顧客の視点に立ち、創意工夫しながら行うことが大切です。

大人の楽屋では、自宅サロンが集客で困ることのない集客方法をお伝えしています^^

信頼を獲得できるブログの開設方法、見込み客をブログに集める方法(SEO対策)、SNSでファンを獲得する方法、販売方法などをステップ・バイ・ステップで習得です。

まずは無料相談無料メール講座をご活用下さいませ!

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事