フリーランスの方にとって、名刺を作ることで多くの企業に効率よくアピールできるようになります。

特にインパクトのある名刺を渡すことができれば、状況によって安定した仕事にも繋がってきます。

そこでフリーランスにとって、どのような名刺を作っていけばいいのか解説していき、おすすめのサイトを紹介します。

フリーランスで名刺を作る際に記載すべき項目

フリーランスの名刺

名前もしくはペンネームをしっかりと記載すること

フリーランスで名刺を作る時、名前もしくはペンネームをきちんと記載しなくてはいけません。

記載しないとどのような名前もしくはペンネームの方なのか認識することができないです。

顔はしっかりと覚えてもらうことができても名前やペンネームが分からなくて、依頼することができないという状況が発生する恐れも出てきます。

名前もしくはペンネームを記載する際、どちらを記載しても問題はありません。名前をそのまんま記載してもいいですし、ペンネームを記載しても問題はないです。

ただ両方記載した方が名前とペンネーム両方とも知ってもらえるので、親しみやすい魅力が発生します。

住所を記載することで安心感を与えられる魅力

住所が記載されていない名刺は、名刺を渡した人に不信感を与えやすいです。

仕事を提供してもちゃんと仕事をしてくれるのか不安を与えやすくなるので住所を記載するケースがほとんどです。

フリーランスの名刺だと番地まで正しく住所を記載することが求められてきます。

そうしないと郵送物が正しく届かない恐れがあるので、誤った住所を記載しないように気を付けないといけません。

どうしても住所を記載するのが嫌という場合は、バーチャルオフィスの住所を記載するのも一つの方法です。

特に女性のフリーランスは、住所を知られてしまうとトラブルに繋がる恐れがあるため、要注意ポイントです。

とても重要な役割になる連絡先の情報

電話番号の他にメールアドレスが記載されている名刺は、フリーランスの方にとって円滑に連絡を取りやすいです。

特にメールアドレスがフリーではなく、独自ドメインのメールアドレスを記載した場合、名刺を渡した人に安心感を与えやすくなります。

その他にもFAXでのやりとりも行う可能性があるので、FAX番号も記載しておけば効果的です。

複数電話番号やメールアドレスがある場合は、それぞれ記載しても問題はないです。

どのような仕事が得意なのか伝えるために必要な肩書き

色んなフリーランスがいるので、名刺を作る時に肩書きを軽く掲載するだけでもどのような仕事が得意なのか知ってもらえます。

そして名刺を渡した人に興味を与えやすくなるので、重要になってきます。まずはどのような職種なのか記載することが求められてきます。

その他にも職種に関連している資格を取得しているフリーランスはそれも記載することで、好印象を与えやすいです。

フリーランスが名刺をもっているメリット

フリーランスの名刺

安心感を与えることができる魅力

名刺を持っているフリーランスは、名前や住所など様々な情報を知ってもらえるようになります。

名前やペンネームしか分からないフリーランスと比べて安心感を与えやすく、好印象を持ちやすいのが魅力です。

また名刺を渡しておけば、一時的に名前を忘れられてしまった場合でも思い出してもらえます。

そしてどのようなフリーランスなのか再び理解してもらえるので、重要な役割を持っています。

スムーズな連絡を行いやすくなるメリット

フリーランスの名刺には、電話やFAXの番号以外にメールアドレスなどが記載されています。

そこで名刺を渡した人が仕事を提供したいと考えた時、速やかに連絡してもらうことが可能です。

状況によっては大きな案件に携われるチャンスもあるので、これもフリーランスが名刺を所持するメリットです。

また名刺を受け取った方も連絡先が記載されているので、コミュニケーションを取りやすい利点が生み出されています。

他のフリーランスよりも仕事を確保しやすい

フリーランスの方から受け取った名刺に肩書きが掲載されている場合、どのような仕事が得意なのか理解しやすいです。

そこで得意な仕事と見事マッチングした場合は、名刺を受け取った方から安定した仕事が提供される可能性が生まれてきます。

同じフリーランスでもどのような仕事が得意なのか全然違っています。

魅力的なフリーランスとして印象を与えることができても名刺がないせいで、どのような仕事が得意なのか理解するのが難しい場合もあります。

そこで名刺があれば、わざわざフリーランスの方が細かく説明しなくても得意な仕事を知ってもらえます。

また資格が記載されている場合、どのくらいの能力を持っているのか名刺を受け取った方が理解できるので、資格によっては多くの仕事を獲得しやすいです。

効率よく多くの人にアピールできるのが特徴

不特定多数の人と交流する機会が発生した場合でも名刺を持っている時、効率よく自分をアピールすることができます。

自ら言葉でアピールする場合は、どうしても時間がかかり、上手くアピールを行えないケースも出てきます。

しかし名刺を取得していけば、多くの人にアピールできるのでアピール不足を極力避けられるようになります。

特に多くの人に対し、フリーランスとして自分を知ってもらいたい場合は、大きな効果を発揮してくれるので心強い存在になります。

その為にも多くの人に名刺を渡す場合は、不足しないように多く持参しておくのがポイントです。

フリーランスが名刺を作成する際におすすめのサイト3選

名刺

激安費用で依頼することができるライオン印刷

ライオン印刷は激安費用で名刺作成を依頼することができるサイトで、多くの実績を積み重ねています。

13時までにデータ入稿することができれば、最短当日発送してくれるので、フリーランスの方も速やかに目的の名刺を入手できます。

様々なサイズを選択することができ、最適なサイズの名刺を注文することができます。

また一般的な名刺だけではなく、2つ折りや3つ折りなどの名刺作成にも柔軟対応しているのが大きな特徴です。

フリーランスの方も気軽に注文できるように少数の名刺作成にも対応しているので、使用する用途や数に合わせて依頼できるのも大きな強みになります。

希望する名刺作成を依頼しやすいマヒトデザイン

マヒトデザインは専用ソフトがなくてもフリーランスの方は、自由にデザインを選択でき、求めている名刺作成を依頼できるようになっています。

また名刺作成を依頼する時、どのくらいの費用が発生するのかWeb上で簡単見積もりを行っており、必要なお金がどのくらいなのか把握できるように取り組んでいます。

またマヒトデザインは、高い品質を保つために定期的に色出力調整をしており、最高の名刺を提供できるように努力しているのが特徴です。

会員登録から商品発送までの流れもシンプル化しているので、初めて利用するフリーランスの方も安心して利用することができます。

ラクスル

出典:ラクスル

ラクスルは無料デザインテンプレートを実施しており、スムーズに名刺作成を行えるようにしています。

また印刷サンプルも無料になっているので、どのような名刺になるのか確認することが可能です。

一般的な名刺の他にラクスルでは、小型化されている名刺も提供しています。

特殊な名刺として作成依頼を行うことができ、大きなインパクトを与えられるように対策しています。

依頼したフリーランスの人が満足できる名刺を入手できるように充実した保証サービスや丁寧なサポートに力を入れているのも特徴です。

まとめ

フリーランスが名刺を所持するメリットとして、自分の存在を知ってもらえるだけではなく、安心感やスムーズな連絡を行えるメリットが発生しています。

また名刺を持っていないフリーランスと比較して、仕事を確保しやすいので多くのフリーランスが名刺を持っています。

魅力的な名刺を作成するには、名前や住所の他に連絡先や肩書きなどを記載するのがポイントです。

それによってどのようなフリーランスなのか多くの人に理解してもらうことが可能です。

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事