フリーランスとはどういう意味ですか?】って思って検索してきたあなたは、まだフリーランスになっていない人ではないですか?

本記事では、フリーランスの意味を分かりやすく、次の4つの違いを踏まえて紹介します。

  • 自営業との違い
  • ノマドワーカーとの違い
  • 会社員との違い
  • アルバイトとの違い

最後まで読むと、あなたもフリーランスになりたいと思うかも!

それではまず、あなたが抱えているフリーランスの意味について、解決していきましょう!

フリーランスとはどういう意味ですか?

フリーランスとは、簡単に言えば自分の知識や経験を生かして、会社などに雇われずに仕事をする人のことです。

下記はフリーランスに関するWikipediaからの引用ですので、見ていきましょう。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。

請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

引用:Wikipedia

つまり、フリーランスとは働き方に囚われない、自分のライフスタイルに合わせて仕事をしていく人だとも言えますね。

そして、【フリーランス】とは、職業は様々あり、イラストレーターやインスタグラマー、ブロガーなど様々あります。

>>>フリーランスの職業一覧が知りたい人はこちら【Atras】

フリーランスと自営業の違いは

フリーランスと自営業の違いについて、混合してしまうことも多々あります。

結論から言えば、フリーランスは自営業であり、フリーランスは自営業です。

「フリーランス」と「自営業」の言葉自体には意味の違いはほとんどないといってよいでしょう。

どちらも、独立して個人の力で事業を行う働き方を指します。... フリーランスや自営業と似た言葉に「個人事業主」があります。

こちらは税法上の区分で、法人化せず、個人として開業届を出している人のことを指します。

引用:レバテックフリーランス

要するに、フリーランスと名乗っている人は、

「フリーランスと名乗っているけど、きちんと個人事業主の届け出を出して活動しているんだ!」

と、思えば大丈夫ですよ!

フリーランスとノマドワーカーの違い

フリーランスとノマド(ノマドワーカー)の違いは、一緒に思えば違います。

結論から言えば、働き方の違いです。

フリーランスは、インターネットを活用して仕事をしている人と思われていると思いますが、全員がインターネットを活用して仕事をしているとは限りません。

フリーランスの中には、八百屋や個人店など、フリーランスになる為に個人事業主の届出を出して、お店を構えて仕事をしている人もいます。

しかし、ノマドワーカーとは、固定された場所で働くのではなく、完全にインターネットのみで活動している人です。

フリーランスとノマドワーカーの違いをまとめると、次のことになります。

💡違いのまとめ

フリーランス:自らが仕事場にいなければ仕事が成り立たない。あるいは自宅や職場を拠点して仕事をしている人

【例】個人の飲食店経営・フリーアナウンサー・フリーの声優など。

ノマドワーカー:世界中を旅しながらでも仕事ができる

【例】ブロガー・事務所に属していないYouTuberなど。

しかし、中にはフリーランスとして働きながらも、インターネットを活用しながらどこでも働くことができる人もいます。

その人は、フリーランスであり、ノマドワーカーであることの2つの顔を持っています。

フリーランスと会社員の違い

フリーランスと会社員の違いは、企業に雇われているか雇われていないかの違いです。

簡単にまとめると次のことを4つに分けることが出来ます。

  • 収入
  • 拘束時間
  • 保険・税金
  • 人間関係

要するに、以上の4つに共通していることは、【自分で決めるか、自分で決めることができないか】です。

会社員の場合は、企業に雇われている為、どんな人間関係が出来上がるのか決まっており、収入も【給料】として決まっています。

また、保険や税金の計算に関しても、会社側が【源泉徴収】で計算をしてくれます。

逆にフリーランスは、拘束時間や人間関係、収入に関してもどれ位欲しいのかなどを自分で決めることが出来ます。

しかし、保険や税金に関しても、個人事業主である為、自らする必要があります。

フリーランスになるメリット・デメリットについては、下記をご覧下さい。

>>>フリーランスになるメリットとデメリットは?職業として魅力的なのか?

フリーランスとアルバイトの違い

フリーランスとアルバイトの違いは、会社員と似ています。

しかし、アルバイトは会社員と同様、人に雇われていることは同じでも、毎月安定した給料がもらえる訳ではありません。

なぜなら、アルバイトは時給制が多い為、仕事をした分だけお金がもらえるからです。

また、アルバイトは保険や税金に関しても、一定の条件を満たせば福利厚生を受けることが出来ますが、契約期間が過ぎれば、福利厚生も受けることが出来ません。

つまり、フリーランスとアルバイトの大きな違いは、時給制で働くか、契約ごとにいくらで働くの違いです。

しかし、フリーランスとなった駆け出しの頃は、収入の高い大きい契約は中々貰えないことが多いので、フリーランスとして活動していけるまで、アルバイトをしながら生活をする人も多くいます。

>>>フリーランスになるにはWEBの職業訓練校に通う必要があるの!?内容は?

では、フリーランスが実際どういった働き方をしているか見ていきましょう。

フリーランスになるメリット・デメリットは?

フリーランスになると、自由な働き方が出来る分、デメリットもあります。

しかし、自由な働き方ができるフリーランスはやはり魅力的。

フリーランスになるメリット・デメリットが知りたい人は下記の記事を見ましょう!

フリーランスになる前に知っておいた方が良いこと

フリーランスになる前には、多くの人が会社員として活動していますね。

しかし、フリーランスになりたい!と思っても、フリーランスになる前に、知っておくべきことがあります。

具体的には、

  • 貯金をしておくこと
  • お金を稼ぐ経験をしておくこと
  • 都道府県毎にある支援制度を確認すること

など。実は多くあります!

ですから、フリーランスになる前にきちんと計画を立ててから独立しましょう!

フリーランスになるには職業訓練校に通った方が良い?

実はフリーランスになりたい人の多くが「職業訓練校に通ってから独立した方が良いの?」って思っています。

なぜなら、職業訓練校できちんとスキルを身に着けて、リスクを少なくしてから独立したいと思っているから。

しかし、それは人によりけり!

職業訓練校は、国が支援している事が多い為、格安で行くことも可能ですが、本当に行くべきかどうかは内容をきちんと確認してから検討しましょう!

フリーランスなら知っておきたいこと

フリーランスになると、自由な反面、悩みも多く出てきます。

最も抱えやすい悩みはやはり【仕事が無い時】です。

なぜなら、フリーランスになると、収入が0になる場合もあるから。

しかし、きちんとした対処方法を持ってフリーランスになれば、収入が0円になるリスクは確実に減らすことが出来ます。

ですから、フリーランスが抱えやすい悩みは、フリーランスになった時の為に知っておきましょう。

フリーランスの味方になってくれる高収入サイトは知っておこう

フリーランスなら知っておきたいことは、【クラウドソーシング】を活用することです。

クラウドソーシングは、副業としても活用出来ますが、フリーランスになりたての頃は、意外と心強い味方になってくれます。

クラウドソーシングの中には、クライアント先から、契約を貰える事も!

また、案件によっては100万円以上も稼ぐことも可能ですから、フリーランスなら要チェックですよ!

フリーランスのまとめ

フリーランスに興味があるあなたなら、フリーランスの意味が本記事を通して分かったことでしょう。

実は私も「フリーランスってなんだろう?」って思ってから、フリーランスの魅力に引き寄せられて、フリーランスとして独立し、今に至ります。

ひょっとすると、本記事を読んでいるあなたも同じ疑問も思っていたのでは?

あなたが【フリーランスになりたいな】って思っているなら、まずは近くのフリーランスに無料相談しましょう。

フリーランスとして活動している人でないと、知らないことも沢山ありますから、良い相談相手になってくれますよ。

ゼロから起業する最速ステップ!(計8回93分動画)
  • フリーランスになって自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

過去1000人以上アドバイスをしてきたビジネスの本質をメール講座に叩き込みました。

他では手に入らないビジネスの本質を受け取ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事