フリーランスの増加に伴って、ノマドワーカーとして働く人が増えていますね!

ノマドワーカーのイメージといえば、自由に働いていてオシャレなカフェでコーヒーを飲みながらパソコンを見ている人をイメージする人もいれば、世界中を旅しながら、ノマドライフを楽しんでいる人をイメージする人もいるでしょう。

本記事では、ノマドワーカーをこと知らない人に向けて職種や仕事内容などを分かりやすく解説しますから、ぜひ最後まで読んで下さいね。

それでは、ノマドワーカーの基本的なことを見ていきましょう!

ノマドワーカーとは

ノマドワーカー

ノマドワーカーとは、特定の職場に縛られない、自由な働き方をする労働者や事業者のことです。

そして、主にインターネット回線がある公共スペースやカフェで仕事をし、その時の気分や都合によって場所を変えて仕事をするのが特徴的です。

また、ノマドワーカー=フリーランスと捉えることも出来ますが、ノマドワーカーの場合は、ノートパソコン等のモバイル機器を持ち歩き、場所を選ばずに仕事場とすることから遊牧民を示すノマドに例えられ、ノマドワーカーと呼ばれています。

ノマドワーカーのイメージといえば、オシャレなカフェなどで自由に仕事をするイメージがありますよね?

ノマドワーカーの中には、世界中を旅しながらリアルタイムで情報発信をしている人も多くいます。

ですから、ノマドワーカーの人は毎日の長時間勤務で疲れている会社員から羨ましがられることが多いのが現状ですよ。

>>>フリーランスとノマドワーカーの違いを知りたい人はこちら

ノマドワーカーの職種

ノマドワーカー

ノマドワーカーとして活動している人の多くが、ノートパソコンを使用して仕事をしています。

なぜなら、ノートパソコンは世界中に持ち歩いていつでも仕事ができますから、ノマドワーカーにとっては必須の持ち物だからです。

ですから、ノマドワーカーの具体的な職種は以下の5つがあります。

  • 文章を書くライターやブロガー
  • オンラインサロンを運営する運営者
  • WEBサイトを運営するサイト運営
  • プログラミング等をするエンジニア
  • イラストを描くイラストレーターやデザイナー
  • 写真を撮って販売するカメラマン

以上の6つは、商品の在庫に頭を抱えることなく仕事が出来ますから、ノマドワーカーの代表的な職種だと言えるでしょう。

特に、ブロガーはWEBサイトを運営し情報発信をしながら、Googleアドセンスやアフィリエイトで収益を上げることが出来ますから、ノマドワーカーとして特に相性が良いと言えますね。

また、コンサルタントやイベントの企画などのアイデアや人脈で仕事をする外回りが多い職種も、外で仕事をしやすいことからノマドワーカーとして活動することも可能ですよ。

ノマドワーカーの具体的な仕事内容

気になるノマドワーカーの仕事内容は、以下の2つに分けることが出来ます。

  • クライアントから請け負った成果物を完成させ納品する
  • サイト運営を通して、広告収入やアフィリエイト収入を得る

以上の2つは、インターネット上で完結することが必須条件です。

しかし、コンサルタント等の提案型の業務では、クライアントとの打ち合わせの為に会社や会場まで出向く場合もありますから、ノマドワーカーの仕事内容に定義はありません。

では、戦術した2つを具体的に見ていきましょう。

クライアントから請け負った成果物を完成させ納品する

ノマドワーカーとして活動し、クライアントから仕事を請け負っているのならば、期限までに納品して検収されれば良いので、その間は自分のペースで仕事ができます。

具体的には、

  • ライターであれば原稿
  • エンジニアなら担当したモジュールやアプリ
  • イラストレーターなら注文通りのイラスト
  • カメラマンであれば、写真撮影し現像

といった具合に、約束した期限までに契約したものを納品することで収入を得ることが出来ます。

ですから、期限に間に合うのであれば、雰囲気が良いお店に行き愛用のノートパソコンを開き、注文したドリンクを飲みながら進めていくことも可能です。

また、ノマドワーカーは職場への出勤は基本的にないので、朝はゆっくりする選択もできます。

クライアントから仕事を請け負うのも今はクラウドソーシングを活用して仕事を請け負うことができますから、仕事が無い時にはクラウドソーシングを活用するのも良いですよ。

>>>仕事探しをする時に活用したい高収入サイト12選!仕事によっては月収50万円以上も可能って本当!?

サイト運営を通して広告収入やアフィリエイト収入を得る

ブロガーやサイト運営者であれば、自身のHPを持っていたり、複数のサイトを運営していたりします。

サイト運営を通して、案件が入ってくることも多々ありますからノマドワーカーにとって自身のHPは必須と言えるでしょう。

そして、サイト運営を通して、多くの人を集客することが出来るようになると広告収入やアフィリエイト収入だけで生計を立てることも可能です。

しかし、サイト運営を通して多くの人を集客するには時間がかかることやSEOなどの専門知識は必須でありまるから、すぐにでもノマドワーカーとして活動したいのでれば、クライアントから仕事を請け負うのが妥当と言えるでしょう。

私の経験談ですが、ブロガーやサイト運営を通して安定した収益を上げる為には、専門知識がないままにサイト運営をしていても収益をあげることは出来ず、安定した収益を上げる為には6ヵ月以上かかるのは当たり前だからです。

ですから、ブロガーやサイト運営者になって、広告収入やアフィリエイト収入を得たい人は、会社員の内から副業として活動するのがおすすめですよ。

>>>初心者必見!ホームページで集客する際に、手をつけるべき基本事項とは?

ノマドワーカーの持ち物

ノマドワーカー

ノマドワーカーが持ち歩いている持ち物は個人差がありますが、できるだけ軽量であるのが良いと言えるでしょう。

なぜなら、持ち物が多いと移動するのに負担が大きくなるからです。

ですから、ノマドワーカーに最低限必要な持ち物は次の3つですね。

  • スマートフォン
  • ノマドワーカー必須のノートパソコン
  • いつでもどこでも仕事ができる為の充電バッテリー

また、音楽好きなら必須のイヤフォンや、情報発信の証拠として使用できるカメラ、エチケットとしてのハンカチやガムなどの気分転換用のアイテム、女性であればスキンケア用品は持っておいた方が良いでしょう。

私の場合はTwitterの通り、普段持ち歩いているのは8つですが、熟練されたノマドワーカーは持ち物がもっと少ないと聞きますよ。

ノマドワーカーになるには

ノマドワーカー

ノマドワーカーになるには、まずは働き方を変える必要があります。

なぜなら、ノマドワーカーを名乗ることは個人の自由ですが、会社に勤務し仕事をしている以上は自由な働き方とは言えないからです。

ですが、企業の中には自由出勤が許されている企業もありますから、自由出勤を認めている企業に就職すれば、ノマドワーカーとして働く可能です。

しかし、企業の方針が変わり、自由出勤の体制が無くなれば企業に勤務することになりますから、普通のサラリーマンに逆戻りです。

ですから、ノマドワーカーになる人の多くが独立の道を歩んでいます。

>>>ノマドワーカーになる前にメリットとデメリットを知っておこう!

ノマドワーカーのまとめ

会社に囚われることなく、世界中を旅しながらでも活動できるノマドワーカーはやはり魅力が多いですよね。

しかし、多くのノマドワーカーが会社を退職してすぐにノマドワーカーとして活動出来たわけではありません。

会社に勤務しながら地道にブログを書いて、生計を立てれるようになってから独立したり、日々の努力が実を結んでノマドワーカーとして活動できる人が多くいます。

もちろん、ノマドワーカーとして活動したいのであれば、専門知識は必要です。

ですから、ノマドワーカーになりたい人は、勇気を持ってすでにノマドワーカーやフリーランスとして活動しているのに相談してみるのも有効な手段ですよ。

 

ゼロから起業する最速ステップ!(計8回93分動画)
  • フリーランスになって自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

過去1000人以上アドバイスをしてきたビジネスの本質をメール講座に叩き込みました。

他では手に入らないビジネスの本質を受け取ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事