フリーランスになるには

自由な働き方ができるとして、多くの人を魅力するフリーランス。

  • フリーランスになりたい!
  • フリーランスとして独立して活躍したい!

など、あなたも少しはフリーランスになりたいと思っているでしょう。

結論から言えば、フリーランスになるのは簡単で会社を退職して個人事業主として税務署に開業届を提出すればフリーランスになることはできます。

しかし、フリーランスになったとしても、稼げるかどうかは別問題であり、一個人として活躍していく為にはプロ意識、つまり高い専門知識が求められます。

そして、クライアントが求めている要求に応えれなければ、到底フリーランスとして継続的に仕事を得ることは難しいです。

では実際にフリーランスになるにはどういう手続きをしたら良いか、会社を退職してフリーランスとして独立する前に知っておいた方が良いことなど、私の経験も踏まえて紹介しますので、これからフリーランスになりたい人はぜひ参考にして下さいね。

フリーランスになるには?

フリーランス

結論から言えば、フリーランスになるのはとても簡単です。

フリーランスになるには、個人事業主になれば良いからです。

しかし、フリーランスになったからと言って、生活ができるかどうか(稼げるかどうか)はまた別問題です。

とはいえ、フリーランスになる為には個人事業主としての開業届が必要になってきますから、これからフリーランスになる人は必ず開業届を税務署に提出しましょう。

そして、開業届を提出する際に以下の項目も必ず手続きをしておきましょう。

ポイント
  • 社会保険に関する手続きを済ませる
  • 健康保険の切り替え
  • 個人事業主として開業届を提出
  • 青色申告承認申請書
  • 事業用の銀行口座を開設する(任意)

上記の項目は以下で別記事で詳しく解説しますが、フリーランスになりたい人は、

  • 自分自身がどんな事業に取り組んでいくのか
  • ある程度の期間収入が無くても生活できるだけの貯蓄はあるのか
  • 税金、確定申告の知識はあるのか
  • 取引先との契約はきちんと出来ているのか

など、きちんと計画的な準備が必要です。

私自身、勢い9割、計画1割でフリーランスになりましたが、フリーランスになり立て当初とても苦労しました。

確かに起業をするのに勢いは大切ですが、あまりにも無謀な勢いで独立をしてしまうと後々苦労することになりますから必ず計画的な独立をしましょう。

フリーランスとして独立する際に会社に伝えるべきこと

フリーランス

フリーランスになると決めた時に最初の難関はやはり会社を退職することでしょう。

すでに、会社に勤めている時よりもこれから本業にする仕事の収入が上回っていたら、退職理由を会社に伝えるのは容易でしょう。

しかし、まだ給料以外の収入も少なく、フリーランスとして生活できるかどうかまだ先行きが分からない時には会社に「退職すること」を伝えるのは少々勇気がいるかもしれません。

会社に退職を伝えると大概の人は、

  • 独立なんて無理
  • 独立して生きていくのはとても大変
  • 会社員の方が安定した収入が得らえる

など、独立は大変だということを言って、退職を止めてきます。

いや、ちょ待てよと。

あなたが退職を伝えている人は独立した経験はありますか?

そもそも会社を創業した創業者以外、会社に勤めている会社員のほとんどの人が独立経験はありません。

ですから、フリーランスとして独立したいなら、退職を止めてくる言葉は無視しても良いでしょう。

あなたが「フリーランスになりたい!」という強い想いは大切にした方が良いですし、勢いというのは起業家にとってとても大切です。

とはいえ、会社を退職するやはり『円満退職』をしたいでしょうし、フリーランスとして独立した時に今まで勤めていた会社と何かしらの形で共に仕事をすることもあるかもしれません。

円満退職をするには、退職日の2か月前から入念な計画が必要です。

円満退職をする為の具体的な方法について詳しくは下記の記事で説明しますが、場合によっては以前勤めていた会社と疎遠になる可能性もあります。

疎遠になっても良い位の覚悟を持って、退職手続きを進めていきましょう。

また、フリーランスとして独立すると決めていても、

  • 失業保険
  • 社会保障制度

上記の2つの項目は必ず頭に入れておきましょう。

フリーランスは自分自身の力で稼いでいく必要がありますから、国が定めている制度を活用することは決して恥ずかしいことではありませんし、むしろ活用しないと損します。

失業保険でしたら、自己都合退職でも会社員時代の給料の約6割の収入を3ヵ月間受給することができますし、社会保障制度でしたら、条件に応じて給料の6割の収入を最低21ヵ月間もらうことができます。

私の知人も上記の2点を活用して、受給しながらフリーランスとして生きていく為の知識、取引先との契約などを勝ち取り、フリーランスとして独立した人がいます。

失業保険と社会保障制度について詳しくは下記の記事で解説しますが、フリーランスとして独立したいあなたも必ず理解はしておきましょう。

フリーランスになる為に知っておいた方が知識

フリーランス

フリーランスと言っても、区分は個人事業主として仕事をする訳ですから、会社員時代とはまた違う知識が必要になってきます。

とはいえ、人によっては会社員時代に経験したことは独立した後でも生きてくることもあります。

ここからフリーランスとして独立する際に知っておいた項目を1つずつ紹介していきますね。

経費について

フリーランスは立派な事業ですから、仕事に使用したお金は確定申告時に経費として計上することができます。

もちろん、法人と違いフリーランスの場合は、経費にできる金額や項目には限りがありますが、経費を計上することで実際に使用した金額よりも安くすることができます。

とはいえ、経費を計上する為にはレシートや領収書など、使用したことを証明できる証明書が必要になってきますから、会社員時代にレシートや領収書を捨てていた人は必ず保管しておくようにしましょう。

名刺について

結論から言えば、フリーランスに名刺は必ずしも必要ではありません。

必ずしも必要ではないものの、名刺を持っていることで、仕事を受給しやすかったり、取引がスムーズにいくなどのメリットがあります。

また、名刺を持っていることで会話が広がったり、後で連絡が来たりすることもあります。

中には、自分自身のオフィシャルサイトを名刺代わりにしている人もいますが、ビジネスの場でスムーズな取引をしたい人は名刺は作っておいた方が良いでしょう。

保険について

会社に雇用されている時は、社会保険や雇用保険などが適用されていますが、フリーランスは個人事業主ですから国民健康保険になります。

ですから、フリーランスとして独立する際には、国民健康保険に切り替えましょう。

そして、フリーランスが支払う保険は全額自己負担という点も理解しておきましょう。

当たり前と言えば当たり前ですが、自分の身は自分自身で守ることもフリーランスにとって大切です。

その他、フリーランスが加入しておきたい保険について詳しくは下記の記事で紹介しておきますからご覧ください。

仕事探しについて

さて、フリーランスとして独立した際にどうやって仕事を受給していくのかもフリーランスにとって大切なことです。

取引できる人脈が多い人であれば、仕事を得るのに苦労しないかもしれませんが、人脈が少ない人にとって仕事受給できるかどうかはやはり不安になるものです。

そんな時には、クラウドソーシングを活用しましょう。

クラウドソーシングでは、ある程度時間があれば生活できるだけの金額が十分に稼ぐことができますし、発注者との信頼関係を築くことが出来れば、直接取引が可能になったり、別の仕事の紹介、あるいは一緒に仕事をしていくことにも繋がります。

また、将来的にフリーランスになりたい人にとってもクラウドソーシングを活用して、仕事受給の流れに慣れておくのも良いでしょう。

とはいえ、フリーランスとして独立した際に抱えやすい悩みもありますので、併せて下記の記事を見て下さいね。

ネットを活用する知識

フリーランスで大事なことはいかにクライアントに自分のことを知ってもらえるかも大事になってきます。

対面で人と話すことはもちろん大事ですが、インターネットを活用することで多くのクライアントから仕事が来るようになり自分自身を認知してもらうことができます。

一概にインターネットと言ってもブログやサイトだけでなく、TwitterやInstagram、YouTubeなど集客に繋げれるネット集客は実に様々あります。

とはいえただ闇雲に自分自身を知ってもらいたいと思って情報発信をしていてもお客様はあなたに興味は抱きません。

大事なことはいかにペルソナを明確化することです。

ペルソナの設定はこれからフリーランスになりたい人にとってとても大事なことですので知っておきましょう。

コピーライティングの知識

ネットを活用したフリーランスになりたい人にとって、ペルソナの設定と同じく大事なことはいかに売る技術があるかです。

例えば、世界で最も高品質なカバンを作ったとしても、誰一人としてそのカバンを知っていなければ商品は売れません。

逆にそこそこ高品質なカバンを作って、多くの人が知っていればそのカバンは世界で最も高品質なカバンよりも売ることができます。

コピーライティングの知識とはまさにこのことです。

ですからネットを活用したフリーランスになりたい人にとってコピーライティングが書けるかどうかで、自分自身の商品の売れ行きも変わってくるでしょう。

また、コピーライティングは自分自身のスキルですから、一度身に着ければ一生涯重宝するスキルと言っても良いでしょう。

フリーランスになるには

フリーランスになるにはWebの職業訓練校に通った方が良い?

フリーランス

ネットを活用してフリーランスになりたい人で、パソコンの知識が全くないから職業訓練校に通った方が良いのかな。

なんて思っている人もいるでしょう。

結論から言えば、必ずしもWebの職業訓練校に通う必要はありません。

Webの職業訓練校で学べるのは次の就職先で役に立つことですから、独立して生活をしていきたい人にとって、「あれ、違うな」と思ってしまう場合もあります。

とはいえ、WebデザイナーやHP制作を基軸として仕事をしていきたい人は、一度下記の記事を見ておいても損はないでしょう。

フリーランスになるにはオンラインサロンに通った方が良い?

オンラインサロン

Webの職業訓練校とは違い、実際に成功しているフリーランス、あるいは経営者から知識を得れるオンラインサロンもあります。

結論から言えば、本気でフリーランスとして活躍していきたいのであれば入っておいて損はないでしょう。

当サイト大人の楽屋でも、オンラインサロンを展開していますが、約40人いるメンバーの全員が将来的フリーランスになりたい!あるいはすでにフリーランスとして独立している人ばかりです。

オンラインサロンの強みと言えば、

  • 同じ志を持った仲間と出会える
  • 自分自身で稼ぐ力が身につく
  • フリーランスなら活用したい最新情報が手に入る
  • 成功者から直接学べる
  • 困った時に相談ができる

など、今までの会社員生活では学ぶことができなかったことを、

会社経営をしている経営者や今まで3000人以上にビジネスアドバイスをしてきた講師達から実践形式でフリーランスとして稼いでいけるノウハウを学ぶことができます。

職業別!フリーランスになるには20職

フリーランスになるには

フリーランスという括りで固めれば、共通していることは個人事業主ですが、人それぞれ、どんな分野で活躍していきたいのか、あるいはなりたい分野は異なります。

とはいえ、各職業に求められるスキルは共通している部分は多く、以下のスキルが求められます。

  • 高い専門知識
  • プロとしての自覚
  • 顧客を満足させれるスキル
  • コミュニケーション能力

ネットでも現実世界でも、『お金を払ってくれるのは人』ということは決して忘れないようにしましょう。

目の前の人が、

  • 悩んでいることを解決したい!
  • 楽しみたい!
  • 思い出を作りたい!

など、人が求めていることを解決してあげて『ありがとう』と言ってもらえてこそ、ビジネスは成立し、対価としてお金をもらうことができます。

ここから職業別に大切なスキルを紹介していきますから、これからなりたい専門分野があればぜひ詳細の記事を見て下さいね。

フォトグラファー

最高の1枚を撮影するフォトグラファーは、写真を撮影するだけの技術だけでなく、

  • 写真加工用のソフトを完璧に全ての意味が理解できていること
  • コンピューターや美術関連の知識を最低限知っていること
  • コミュニケーション能力

が必要になってきます。

人を感動させる写真を撮ることができるフォトグラファーは、TwitterやInstagramなどのSNSを活用して自分自身の価値を世の中に提供していくことも大切です。

カメラマン

フォトグラファーと同じ意味合いで括られることもあるカメラマンですが、テレビやCMを撮影しているのがカメラマンですね。

フォトグラファーとは違い、実際に人を撮影することが多いカメラマンは、

  • コミュニケーション能力
  • 営業力

が求められます。

撮影している時に人を笑顔にし、最高の笑顔を撮影できるのがカメラマンの強みと言っても良いですから、高いコミュニケーション能力は必要でしょう。

ネイリスト

魅力的なネイルにすることができるネイリストは、衛生的な配慮が必要になることから、

  • 基礎知識と技術
  • 接客対応(コミュニケーション能力)

が求められます。

顧客に女性が多いですから、どんなネイルにしたいのか顧客が求めているネイルにしてあげるのも必要ですし、清潔な場所でネイルをしてあげることも必要でしょう。

日本語教師

教育の部類に入る日本語教師は、近年外国人が移住していることから需要が増えてきていますね。

日本人なら誰しもがなることができる日本語教師でも、

  • 分かりやすく日本語を教えることができる技術
  • 受講者の成長に合わせた教育

が求められてきます。

現在は、『日本語教師育成講座420時間コース』や『日本語教育能力検定試験』などの日本語教師に特化した資格も取得できますから、フリーランスの日本語教師として活躍していきたいなら、実績として取得しておくのも良いでしょう。

SE

SEと言っても様々な分野のSEがありますが、フリーランスとして独立する場合、

  • プロとしての専門技術
  • クライアントとのコミュニケーション
  • 状況に応じての柔軟な対応

などが求めらます。

高い専門知識が求められるSEの為、まさに手に職の職業ですが、それもクライアントを満足させることが出来てこそです。

ですから、フリーランスのSEとして独立するならば、きちんとクライアントの要求に応えれるだけの技術は取得しておきましょう。

ヘアメイク

常に人を相手にするヘアメイクの仕事ですから、

  • 現場を和やかにする雰囲気作り
  • コミュニケーション能力
  • 顧客に合ったヘアメイク作り

などが求めれてきます。

顧客と信頼関係が生まれやすいのもヘアメイクのメリットとも言えますから、「このヘアメイク師に今後も頼みたい」と思ってもらえることが大切になってくるでしょう。

タレント

自分自身をの人気がそのまま仕事に直結するタレントの仕事であれば、

  • 人脈作り
  • SNSなどでの情報発信
  • コミュニケーション能力

などが求めれてきます。

人気さえあれば、イベント出演やTVなどの出演依頼も増えてくるタレント業ですが、それも多くのファンを抱えてこそです。

ですから、1人でも自分自身を応援してくれるファンの存在は決して忘れないようにしましょう。

モデル

高いプロポーションから人を魅力することができるモデルになりたい人は、

  • 自己アピール力
  • 確固たる自信
  • 理解力とコミュニケーション能力

上記の3つは必要になってくるでしょう。

自分自身の魅力をオーディションなどでアピールし、仕事を勝ち取っていくモデルという職業柄、体型維持なども必要になってきますね。

カメラマンに自分自身を撮影してもらい、SNSなど発信をし、自分の存在を世の中に発信していくことも大切になってきます。

翻訳家

翻訳家といってもジャンルは異なり、「産業系」「文芸系」「映像系」などがありますが、

  • 翻訳前言語である外国語を正確に読み解く力
  • 翻訳後言語である日本語における高い表現力

上記の2点は必要ですね。

フリーランスの翻訳家として活躍していきたいのであればTOEIC900点以上は必要とも言われています。

ミュージシャン

夢を追いかけるミュージシャンでも、音楽1本で生活していく為には、

  • 高い演奏スキル
  • プロとしての自覚
  • 忍耐力

は求められてきます。

近年では、YouTubeで発信を続けていて、レコード会社の目に触れてそのままデビューというケースもありますが、それも忍耐強く日々自分自身の音楽スキルを発信し続けてこそです。

諦めない精神力こそ、ミュージシャンに求めらえるスキルと言っても良いでしょう。

ライター

副業として大人気のライターですが、フリーランスのライターとして活躍していくのであれば、

  • 読者に分かりやすく伝える為の執筆能力
  • SEO知識
  • 情報検索能力
  • 顧客のサイトに納品できるPCスキル

上記の4点は必ず必要です。

中でも、SEOを意識した執筆できるライターであれば文字単価は上がりやすいですし、発注者の手を軽減できるだけのPC(Wordpress)スキルがあれば、文字単価1円以上にもなりやすいです。

フリーランスのライターとして活躍していきたいのであれば、文章作成が好きというのも必須でしょう。

ルポライター

ライターとは違い、新聞や雑誌などの情報メディアに掲載される記事を書くのがルポライターである為、インタビューをすることも多々あります。

SEO知識は不要でも、

  • 真実の声を伝えれる文章力
  • 取材力

は必要になってきます。

聞きたいことが聞き出せないライターでは、記事を読んでくれる読者に真実の声は伝えれませんから、人から情報を聞き出す能力も必要になってきます。

管理栄養士

最低でも国家資格が必要な管理栄養士は、顧客に食のアドバイスをする場合、高い専門知識が必要になってきます。

とはいえ、フリーランスの管理栄養士になりたい人であれば、すでに国家資格を取得しているあるいは、これから専門学校に通って国家資格を取得に向けて取り組んでいると思いますから、人脈は大切にしましょう。

看護師(ナース)

高齢化が進んでいる為、フリーランスの看護師の需要も増えてきていますね。

フリーランスの看護師は病院勤務の看護師とは違い、様々な場所に出向くことが多いですから、

  • アセスメント力
  • 環境対応力
  • 臨機応変に対応する適応力

など、場所に応じて対応も異なってきます。

多くの人が求める職業だからこそ、高いコミュニケーション能力が求められることも知っておきましょう。

イラストレーター

絵を描くのが得意な人にとってイラストレーターの職業では、在宅ワークで完了するものの、クライアントとはリモートワークで打ち合わせすることが多いですから、

  • クライアントが求めていることをイラストにする技術
  • 求められていることを理解する理解力
  • 営業力

などが必須になってきます。

Twitterやイラストレーター専用のサイトがあるように、自分自身の強みを情報発信していくことも大切になってきます。

通訳

世界が活躍する人と人の間に入って活躍するフリーランスの通訳には、高い語学力が求められるとともに、

  • すぐに翻訳して相手に伝える瞬発力
  • コミュニケーション能力

は、求められてきます。

将来的にフリーランスの通訳として活躍していきたい人でも、現在は派遣などで通訳は常に需要がありますので、まずは企業の通訳として活躍していくのも良いかもしれませんね。

Webデザイナー

特殊な専門知識が必要となるWebデザイナーは、Web制作のプロとして高いスキルが求められます。

ユーザーの満足度、売り上げにも直結する可能性もあるWebデザインですから、

  • HTMLとCSSでのコーディングスキル
  • Illustrator、Photoshopなどグラフィックツールのスキル
  • マルチに対応するスキル

などが求められます。

中でも、表示速度の改善、画像を軽くするなどのSEO知識もあると、より求められるWebデザイナーとなれるでしょう。

秘書

縁の下の力持ち的な活躍をする秘書は、近年需要が増えてきていますね。

とはいえ、誰でも秘書になれるという訳ではなく、クライアントの仕事が円滑になる為の、

  • パソコンの基本的な知識や技能
  • 秘書としての知識
  • 英語力

などのスキルが求められます。

英語力に関して、必ずしも必要という訳ではありませんが、クライアントが海外出張が多い場合には、英語力もあった方が良いでしょう。

声優

まさに自分の強みを生かして活躍ができる声優は、フリーランスとして活躍したい人が多いでしょう。

アニメや映画などの主演声優になれれば、一気に有名人になれると言われていますが、

  • 発声や発音に関するスキル
  • 音楽関係に関するスキル
  • DJのスキル

などのスキルが求められます。

もちろん、音楽関係やDJのスキルは必ずしも必要という訳ではありませんが、場合によっては歌を歌ったり、ラジオ出演することもありますから、声を使う以外にも特技があると仕事も獲得しやすいでしょう。

これからフリーランスとして活躍していきたいなら

フリーランスになるのは簡単であっても、継続して活躍していけるかは全くの別問題ですから、長期的な仕事を得れる仕組みや、人の信頼関係を築いていくことはフリーランスにとってとても重要です。

そして自由に働き方ができるフリーランスにとって、これからインターネットを活用することは必須と言えるでしょう。

とはいえ、独学でフリーランスとして独立するのも良いですが、実績のある講師や成功者から直接道筋の作り方を教わり、直接相談ができたりと早めに独立することもできます。

当サイト大人の楽屋では、フリーランス最強集団を作るべく、フリーランスに特化したオンラインサロン「大人の楽屋」を展開しています。

これからフリーランスになりたい!あるいは、フリーランスとして活躍している人ばかりが在籍しています。

  • 仕事を得る為のSNSの発信方法
  • ブログの活用法
  • 自分の強みの発見の仕方
  • ビジネスモデルの作り方

など、様々なコンテンツを用意し、あなたがフリーランスになりたい!という気持ちも後押ししています。

詳しくは下記のページで紹介していますが、これからフリーランスになりたい!という人は一度見て下さいね。

雇われない働き方を手に入れませんか?【7日間の無料メール講座】

  • 会社に雇われるのではなく自分の力で稼ぎたい!
  • 自分の経験や知識を活かしてビジネスをしたい!
  • 稼ぐ力を身に着けて自由な生活をしたい!
  • Webを活用してビジネスを伸ばしたい!
好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。

 

あなたは毎日の仕事の忙しさで自分の人生を犠牲にしていませんか?

 

やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。

 

「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく!

 

雇われずに働く術を7日間のメール講座に叩き込みました。あなたがまだ見ぬ世界をお届けします。

 

他では手に入らない”自由な働き方”を受け取ってください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事